カジノ手法/裏技

バーネット法とはどのような手法なのか?【グッドマン法との違いを徹底解説】

オンラインカジノ バーネット法

オンカジLabへようこそ

当記事では、リスクの少ない
「グッドマン法(1235法)」に似た手法の
「バーネット法(1326法)」について
詳しく解説しております。

バーネット法はグッドマン法と同様に
勝利時や連勝時の利益を手元に少しずつ
残しながら攻略していいく
ディフェンス方の攻略法となっております。

グッドマン法がどのような手法か
わからない方はグッドマン法について
記載した記事がありますので、
まずはそちらをご参照ください。

オンラインカジノグッドマン法

Lab助手
Lab助手
バーネット法ってどんな手法なのでしょうか?

グッドマン法とどのように似ているのかしら?
Lab准教授
Lab准教授

Lab教授
Lab教授
バーネット法はグッドマン法と同じで少し変わった手法じゃ。これからどのような手法かを説明していくぞ。

オンラインカジノでは、
「バーネット法」の他にも様々な手法があり
今回はバーネット法をテーマにバーネット法の
検証結果や賭け方の説明を
事細かく解説しております。

バーネット法とは?

オンラインカジノ バーネット法とは?

バーネット法はグッドマン法と少し違い
「1、3、2、6」の順で賭け額を
増やしていく手法です。

ゲームに勝つたびに
「1、3、2、6」の順でベット額を
増やしていきます。

1→3→2→6→6→6→6のように

「6」で勝ったとしてもベット額は増やさず
「6」のままでベットを続けていきます。

バーネット法は勝率が50%で
配当が2倍のゲーム
に使われます。

例:バカラ・ブラックジャック・ルーレット
などに有効となります。

バーネット法は現地のカジノでは禁止にはなっておりませんが、現地のカジノは最低ベット額がオンラインカジノよりも高く設定されている為、より沢山の軍資金が必要になります。

反対に、オンラインカジノは
現地のカジノに比べ最低ベット額が
低く設定されているので、
そこまで軍資金を用意する
必要はありません。

先ほども申し上げましたが
バーネット法は勝つたびにベット額を
増やしていく手法
ですので、
連勝した時はベット額が増えていきます。

バーネット法はリスクが少なめの手法で
2回以上勝てば負けても
資金が減ることがなく、4回以上勝てば
負けたとしても利益を確保できるという
優秀な手法となっております。

バーネット法のメリット

メリット

①大きな損失になりにくい。

②最初に連勝することができれば、その後に連敗したとしても損失が出にくい。

③ベット額が激増することがない。

④初期投資が少なくても実践できる

バーネット法のデメリット

デメリット

①大きな利益を出すには時間がかかってしまう。

②連勝しなければ資金が増えない

バーネット法を始める前に

オンラインカジノ バーネット法 賭け方

まず初めにご自身の軍資金と相談し
ベット額を設定し早速ベットしていきます。

バーネット法は、別名「1326法」
と呼ばれていますが、
賭け金が「1ドル・3ドル・2ドル・6ドル」
でなくても大丈夫です。

「1・3・2・6」×10で
「10ドル・30ドル・20ドル・60ドル」
でベットしても問題はありません。

ご自身の好きな金額で始めましょう。

バーネット法の実践

では、バーネット法を実践した結果を
表にまとめて説明いたします。

下記の表では、
「10ドル・30ドル・20ドル・60ドル」
で行うものとし、勝率が50%で配当が
2倍のバカラでプレイした結果となります。

ゲーム数

ベット額

勝敗

収益

累計収益

1ゲーム目

10ドル

勝ち

+10ドル

+10ドル

2ゲーム目

30ドル

負け

-30ドル

-20ドル

3ゲーム目

10ドル

負け

-10ドル

-30ドル

4ゲーム目

10ドル

勝ち

-10ドル

-40ドル

5ゲーム目

30ドル

勝ち

+30ドル

-10ドル

6ゲーム目

20ドル

勝ち

+20ドル

+10ドル

7ゲーム目

60ドル

勝ち

+60ドル

+70ドル

8ゲーム目

60ドル

負け

-60ドル

+10ドル

9ゲーム目

10ドル

勝ち

+10ドル

+20ドル

10ゲーム目

30ドル

勝ち

+30ドル

+50ドル

上記の表でもわかる通り、
6ゲーム目から10ゲーム目まで順調に
利益を出すことができました。

4ゲーム目で累計収益が-40ドルと
大負けしていましたが、そこから徐々に
利益を出すことができ、最終的な
利益は+50ドルとバーネット法の本領を
発揮することができました。

バーネット法では、負けた次のベットでは最初のベット額に戻ります。

バーネット法を活用した感想

オンラインカジノ バーネット法 感想

リスクの少ないグッドマン法に似た
「バーネット法」を使ってみた感想ですが

感想

検証の時は、6ゲーム目から順調に利益を出すことができ、10ゲーム目では累計収益がマイナスになることはありませんでした。

バーネット法は、手順は非常に簡単で
計算などの手間もないので、
初心者でもおすすめの手法だと感じました。

リスクもあまりないので、
安心してプレイできるのが
バーネット法の強みだと思います。

Lab助手
Lab助手
グッドマン法とバーネット法はどっちがいいんでしょうか?
似ている手法だからどっちを使うか迷うわね。
Lab准教授
Lab准教授
Lab教授
Lab教授
バーネット法かグッドマン法で迷っている人はどっちを使ってもいいぞ!

まとめ

オンラインカジノ バーネット法 まとめ

この記事ではバーネット法について
詳しく解説してきましたが、
ご理解いただけたでしょうか?

こんな方におすすめ!

・心理的負担が少ない手法でゲームをプレイしたい

・大きな軍資金を用意できない

・時間に余裕がある方

例では、
「10ドル・30ドル・20ドル・60ドル」
で記載しましたが、資金があまりない方は

・「5ドル・15ドル・10ドル・30ドル」

・「1ドル・3ドル・2ドル・6ドル」

で実践しても大丈夫です。

バーネット法は、手順も簡単で、
沢山の軍資金を用意する必要もなく、
面倒な計算もないので初心者の方も
中級者の方も使いやすくおすすめの
手法だと思います。

ただ、バーネット法はグッドマン法と同様に、勝ち負けが交互に続いてしまうと利益を出すことができないことや、大きな利益を出すためには、結構な時間がかかってしまうことが大きな欠点となります。

ですが、これらの欠点を考えても
バーネット法はグッドマン法と同様に
リスクが少なく使いやすい手法と
言えるでしょう。

もし、オンラインカジノで手法を
使ったことがない方や、
マーチンゲール法で資金が
用意できない方はバーネット法を
試してみてもいいかもしれませんね!

バーネット法の他にもこの世には
様々な攻略法が存在します。

他の攻略法を知りたいという方は
下記に「オンラインカジノの攻略法」
について記載した記事のリンクを
貼っておきますので是非ご参照ください。

オンラインカジノ攻略法