オンラインカジノ ライセンス

【オンラインカジノのライセンス】イギリスが発行するライセンスの取得方法やギャンブル規制を徹底解説

ライセンス イギリス

オンカジLabへようこそ

当記事では、数あるライセンスの中から
「イギリスのライセンス」について
詳しく解説しております。

現在世界中には、数多くの
オンラインカジノが存在していることと
同じく、数多くのライセンス発行国も
存在しております。

ライセンスは、オンラインカジノを
運営するためには必要不可欠で政府から
正式に発行されたライセンスを
取得していないオンラインカジノは違法に
運営されているオンラインカジノ
となります。

つまり「ライセンスの有無」が、
オンラインカジノが合法か違法かを
見極めるポイントとなります。

そこで今回は、イギリスで行なっている
ギャンブル規制やライセンスの取得方法を
詳しく紹介しておりますので、
気になる方は最後までご覧ください。

Lab助手
イギリスもオンラインカジノのライセンスを発行しているんですね!

イギリスのライセンスを取得しているオンラインカジノって安全なのかしら?
Lab准教授

Lab教授
では、ライセンスの詳細を説明する前にイギリスについての詳細から解説していくぞ!

イギリスのライセンスについて解説する前に
まず、ライセンスとは何か分からない方も
少なからずいらっしゃると思います。

下記のリンクでは、ライセンスについての
詳細やオンラインカジノ業界で代表的な
ライセンスを4つ挙げておりますので、
ライセンスについて気になる方は是非
ご参照ください。

ライセンスについて

イギリスとは

イギリス ライセンス

まずイギリスとは、スコットランドと
イングランド、ウェールズを含めた
グレートブリテン島全域とアイルランド島
の北部で構成されている国のことです。

イギリスの首都であるロンドンは、
世界でも有数の文化、商業、金融の
中心地のひとつとして知られております。

イギリスのGDPは世界で5番目に大きい
とされており、世界の大手企業の500社の
内26社はイギリスに本社を
置く会社となります。

イギリスは「英ポンド」という通貨を扱っており、米ドル、ユーロ、日本円に次いで世界4位の準備通貨となっています。

気になるギャンブルに関しては、
イギリスでは元労働党首相のトレーブレア
政権が2005年にギャンブル法を
導入して以降、イギリスではギャンブルが
気軽に楽しまれるようになりました。

現在となった今では、
ギャンブルは巨大なマーケットとなっており
イギリスの全土にサッカーを中心とした
ギャンブルの文化が深く根付いています。

イギリスには、
「William Hill、Ladbrokes、Coral」
などの大手ギャンブル企業が
多数存在しておりイギリス国内に
9,000以上の会社が
運営されています。

このことから、イギリスはヨーロッパ最大
のギャンブル市場と言われております。

イギリスのギャンブルの市場規模は2018年に161億EURにまで成長しており、オンラインゲームの市場規模は53億EURにまで達しております。

イギリスのギャンブル規制

ライセンス イギリス1

イギリスのギャンブル委員会は
2005年に設立され

イギリス政府の政府外公共機関として
イギリスのゲーム法の監督を担っており、
特にオンラインゲームに焦点を当てイギリス
のギャンブル業界を規制しています。

ギャンブルの事業者は、ライセンスを
申請する前にイギリスギャンブル委員会
から営業ライセンスと個人ライセンスを
取得する必要があります。

イギリスのギャンブル委員会は2014年に
リモートゲーム協会に大きな権力を
持っており、イギリスでオンラインゲーム
を運営するためには、イギリスでライセンス
を取得する必要があります。

また、
大手のオンラインゲームの事業者になると、
役員の個人管理ライセンスも取得する
必要があります。

イギリスのギャンブル委員会は、
公平性が確保されていることを
確認するため、企業のソフトウェア
と方針も評論しています。

運営者は、イギリスのギャンブル委員会が定めた規則を遵守する必要があり、もしも規則を遵守していない場合は、ライセンスの剥奪や、調査や起訴に発展してしまう可能性もあります。

イギリスのギャンブル委員会の役割は、
マネーロンダリング異常取引
テロ対策資金調達に対して厳しく
規制しており、事業者やプレイヤーの
本人確認も厳しく行うことを
義務付けられております。

また、事業者がイギリス政府が提示する
基準規則遵守し運営しているかを
保証するために、ゲーム事業者やサービス
を常に厳しく監査しております。

他にも、ライセンスを保持するための
条件を満たしているかを確認するために、
コンプライアンス監査が定期的に
監査を行なっております。

ライセンスを取得・保持している事業者は、
プレイヤーのベットや入金の監査証跡を維持
する必要があり、またゲームシステムを
第三者機関の監査人に対して公開されている
必要があります。

さらにはゲームのルール、結果、
支払いなどは、イギリスギャンブル
委員会が5年間利用可能にする
必要があります。

イギリスでオンラインゲームに参加するには、イギリスの非住居者で18歳以上と定められており、これらの規制外からのベットはオペレーターによって禁止されています。

イギリスのライセンスの取得方法

ライセンス イギリス2

まず、イギリスでライセンスを
取得するためには、イギリスで会社を
設立する必要があり、イギリスのギャンブル
委員会が定めるガイドラインに従う
必要があります。

また、オンラインギャンブルに関する全部の
データを管轄区域に送信するための
機器を入手する必要もあります。

他にも、クライアントデータベース
備えたイギリスベースハードウェア
獲得することも必須であり、これらの
条件を全て満たすことができれば
ライセンスを取得するための申請を
行うことができます。

次は、オンライン事業者はイギリスの
ゲーミング委員会から厳しい審査を受け、
提示する基準を満たしているかを判断され、
基準を満たしている企業にのみ
ライセンスが付与されます。

ライセンスを取得するために必要とする期間は5ヶ月から8ヶ月とされております。

イギリスのライセンスを取得する際の費用

イギリスのライセンスを取得する際に
発生する費用は、ライセンスの
種類によっても異なりますが、
2,600ポンド(約400,000円)
から57,000ポンド(約8,900,000円)
となります。

またライセンスの更新料も支払う必要があり
年間で2,700ポンド(約420,000円)
から51,000ポンド(約8,000,000円)
を支払うこととなります。

イギリスのライセンスを取得するには、
代行業者を利用することで簡単に
取得することが可能です。

ライセンス料や様々な費用が必要となり、
イギリスのライセンスを取得する
ためには多くの金額を用意
しなければなりません。

Lab助手
イギリスがこんなにもギャンブル市場が大きいなんて知らなかったです!

イギリスのライセンスを取得するにはこんなにも多くの手順が必要なのね…
Lab准教授

Lab教授
日本で有名なオンラインカジノは、あまりイギリスのライセンスを取得しておらんが、世界中ではイギリスも取得難易度が高く信頼性の高いライセンス発行国として知られておるんじゃ!

まとめ

ライセンス イギリス4

当記事では、「イギリスのライセンス」
について詳しく解説してきましたが
ご理解いただけたでしょうか?

イギリスでは2005年以降にギャンブルが
気軽に遊ばれるようになり、サッカーを
中心としたギャンブルがイギリス国内で
数多く運営されております。

現在では、イギリス国内に9,000以上
ギャンブル企業が運営されており、
ヨーロッパ内でイギリスは最大
ギャンブル市場を誇っております。

2005年にイギリスゲーミング委員会が
設立されて以降、様々なオンラインカジノ
にライセンスを付与しており、
政府外公共機関として厳しい
規制を行なっております。

数あるライセンス発行国の中でも、イギリスは特に信頼性と安全性が高いライセンス発行国としてオンラインカジノ業界で知られております。

ライセンスは、イギリス以外にも様々な
ライセンス発行国が存在します。

そこで、安全性・信頼性に優れた
ライセンスを取得しているオンラインカジノ
をおすすめランキング形式で紹介している
記事がございますので、気になる方は
是非ご参照ください。

オンラインカジノおすすめランキング