オンラインカジノ ライセンス

【オンラインカジノのライセンス】ジブラルタルが発行するライセンスの取得方法やギャンブル規制を徹底解説

ジブラルタル ライセンス1

オンカジLabへようこそ

当記事では、有名ライセンス発行国の中から
「ジブラルタルのライセンス」について
詳しく解説しております。

オンラインカジノを運営する為には
このライセンスを取得することが必須であり
ライセンスを取得していない
オンラインカジノは安全ではない
状態で運営されていると考えられます。

すなわち「ライセンスを取得しているか」
オンラインカジノが合法か違法に
運営されているかを見極める
ポイントとなります。

そこで、今回は数あるライセンス発行国の中
から取得するのが難しく安全性の高い
ジブラルタルをテーマに
解説していきますので、気になる方は
ぜひ最後までご覧ください。

Lab助手
ジブラルタルのライセンスってどうやって取れるのか気になります!

ジブラルタルのライセンスを取得しているオンラインカジノって安全なのかしら?
Lab准教授

Lab教授
では、ジブラルタルのライセンスの取得方法や取得の際に発生する費用など解説していくぞ!

ジブラルタルのライセンスについて
解説する前に、まずはライセンスとは
何か分からない方もいらっしゃるかと
思います。

そのような方の為にも、下記に
ライセンスについて詳しく記載している
記事のリンクを貼っておりますので、
まずはこちらからご参照ください。

ライセンスについて

ジブラルタルとは

ライセンス ジブラルタル1

まずジブラルタルとは、イギリスの
海外領土のことであり、スペインに
位置しているイベリア半島の南東の端に
突き出している小さな半島を
占めております。

イギリスの領土であるジブラルタルは、
1969年に憲法が制定されてからは、
ジブラルタル自治政府によって
統括されており、内政に関しては
完全な自治が行われております。

ジブラルタルの経済基盤となっているのは、駐在しているイギリス軍に関する軍事関連産業で、港では自由港として中継貿易も行われております。

平地が狭いジブラルタルは、農業が
ほとんど行われておらず、工業は
タバコ飲料、缶詰などの小規模な
企業が運営しており、小さな規模
となっております。

そこで、ジブラルタルは観光業に力を
入れておりオンラインギャンブル関係
GDP15%を占めています。

また、ジブラルタルは
オンラインギャンブル業界が
発達していることから
「バーチャルラスベガス」とも呼ばれており
ジブラルタル住居者の12%は
オンラインカジノ業界で
雇用されております。

実際にジブラルタルでは4つのランドカジノが設立されており、オンラインだけではなく実際のギャンブル業も有名です。

ジブラルタルのギャンブル規制

ライセンス ジブラルタル2

「Gibraltar Licensing Authority」
がオンラインギャンブル事業者に
ライセンスを提供しており、
申請者に対して様々な審査を
行なっております。

また、事業者にライセンスを提供した後も
Gibraltar Licensing Authorityが
規則に則って事業を行なっているかを
監視し、マネーロンダリング防止規則
やテロ対策資金調達規則、以上取引法
などの規則があります。

ライセンスを取得した事業者は、
プレイヤーのベットや入金の監査証跡
を維持する必要があり、さらには
ゲームのシステムも第三者機関の
監査人に対して公開されている
必要があります。

他にも、Gibraltar Licensing Authority
が支払いやゲームのルール、ゲームの
結果などは5年間利用できるようにする
必要があります。

ジブラルタルでは、オンラインギャンブル関連に参加するには18歳以上のジブラルタル非住居者のみであり、18歳未満の個人からのベットはオペレーターによって禁止されております。

ジブラルタルのライセンスの取得方法

ライセンス ジブラルタル3

ジブラルタルは1998年からライセンス
の提供を開始し、2005年に
ギャンブルコミッショナーによって任命
された「ジブラルタル規制当局(GRA)」
によって管理されております。

まず、ジブラルタルのライセンスを取得
するためにはジブラルタル側が提示する
ガイドラインに従う必要があります。

ジブラルタルのライセンスを申請
するためには、ジブラルタルに会社を
設立している必要があり、また、
ギャンブルに関係する全てのデータを
送信するための機器を取得する
必要があります。

その後、ジブラルタルが提示する手順
に従ってライセンスを取得していきます。

ジブラルタルのライセンスを取得するために発生する時間は、企業によって異なりますが基本的に3ヶ月から半年までとなっております。

ライセンスを取得した後は、合法的に
オンラインカジノを運営することが
可能となります。

カジノだけではなく、ビンゴや競馬、
eスポーツなども含まれます。

ジブラルタルのライセンスを取得する際の費用

ジブラルタルのライセンスを取得する為には
年間利益の1%を収める必要があり、
最低でも85,000ポンド(約13,000,000円)
が必要となります。

ジブラルタルのライセンスを取得するには、
代行業者を利用すれば簡単に取得
することができますが、そのような業者を
利用する場合は会社の設立者の数によって
費用が異なります。

ライセンス料や様々な費用が必要となり、
ジブラルタルのライセンスを取得する
ためには多くの金額を用意
しなければなりません。

Lab助手
ジブラルタルはオンラインカジノだけではなく実際のカジノも沢山あるんですね!

オンラインギャンブルがGDPの15%を占めているなんてすごいわね!
Lab准教授

Lab教授
ジブラルタルのライセンスは取得が難しく僅かなオンラインカジノしか取得していないんじゃ!

まとめ

ライセンス ジブラルタル4

当記事では、数あるライセンスの中から
「ジブラルタルのライセンス(Gibraltar Licensing Authority)」
について詳しく解説してきましたが
ご理解いただけたでしょうか?

ジブラルタルは「バーチャルラスベガス」
とも呼ばれ、ジブラルタル住居者の12%
オンラインカジノ業界で雇用されており、
オンラインギャンブル関連が盛んに
行われています。

他にも、オンラインだけではなく
ランドカジノも4つ設立されており、
ギャンブル業自体に力を入れている
国となります。

1998年にライセンスの発行を始めた
ジブラルタルは、これまで様々な
オンラインカジノにライセンスを
提供しております。

ジブラルタルのライセンスは安全性と信頼性が高く、ジブラルタルのライセンスを取得しているオンラインカジノは安心・安全に遊ぶことが可能です。

ジブラルタルはキュラソーや
マルタ共和国などのライセンス発行国と
比べて知名度が低くあまり
認知されておりません。

ですが、それらのライセンス発行国と
同じくジブラルタルも信頼性に優れた
ライセンスなので、もし利用している
オンラインカジノがジブラルタルの
ライセンスを取得しているなら
安心して利用することが
できるでしょう。

ライセンスは、ジブラルタル以外
にも様々なライセンス発行国が
存在します。

そこで、安全性・信頼性に優れた
ライセンスを取得している
オンラインカジノおすすめランキング
形式で紹介している記事がございますので、
気になる方はぜひご参照ください。

オンラインカジノおすすめランキング