世界の様々なカジノ

【黄金に輝くカジノ&ホテル!?】グランド・リスボア・マカオのカジノや施設、イベントについて詳しく解説。

グランド・リスボア・マカオ

オンカジLabへようこそ

当記事では、世界に存在する
様々なカジノの中から
マカオで運営されている
「グランド・リスボア・マカオ」
をご紹介しております。

Lab助手
Lab助手
外見だけでも凄いのに中は一体どうなっているか気になりますね!

グランド・リスボアといったらマカオのネオンタワーのホテルよね!?カジノ以外にも気になるわね!
Lab准教授
Lab准教授

Lab教授
Lab教授
それでは皆にグランド・リスボア・マカオについて詳しく説明していくぞ!

カジノは「グランド・リスボア・マカオ
他にも様々なカジノが存在しておりますが
今回はグランド・リスボア・マカオに
ついて解説しております。

他のカジノが知りたいという方は
オンカジLabでご紹介しておりますので
是非ご参照ください。

現地のカジノに行かれる際は、オンラインカジノでカジノの雰囲気やルールを知ってから現地のカジノに行くことを強くおすすめします。

下記に、
オンカジLabと1.1万人が選んだ
オンラインカジノおすすめランキングを
記載した記事のリンクを
貼っておきますので、
気になる方は是非ご参照ください。

オンラインカジノおすすめランキング

グランド・リスボア・マカオとは?

グランド・リスボア

マカオに訪れたのならもちろん
カジノを楽しみたい所ですが、
マカオのカジノはそのド派手に輝く外観を
眺めるだけでも十分に満喫できます。

グランド・リスボアは2008年に設立された
マカオのトレードマーク的な
カジノホテルとなります。

高さ258m52階建て
マカオタワーに次ぐ高さを誇り
日本の建物と比較すると
東京ミッドタウンくらいの高さとなります。

超近代的でスタイリッシュなデザインは
香港で有名建築家である
「デニス・ラウトン・チュン・マン」
手掛けた「蓮」をイメージし、
外装は黄金色に装飾装飾され昼間は
太陽に照らされ輝いています。

夜は昼間と違って50万個の発光体によって
ネオンカラーに煌きマカオの帝王を
象徴するかのようなとても豪華な
作りになっています。

グランド・リスボア・マカオの入り口には
マカオのカジノ王で
オーナーのスタンレー・ホー氏の
銅像が用意されていて
それを拝むとカジノに勝てるかも?
なんていうのも言われています。

そんなグランド・リスボア・マカオは
知名度が高いので1日の平均入場者数は
約4万人に上るといわれてます。

ホテルに下層部には
大規模なドーム型の建物があり
こちらが今回ご紹介させて頂く
カジノ施設になります。

グランド・リスボア・マカオのカジノ施設

グランド・リスボア・マカオ カジノ

カジノの敷地面積は約38242㎡ある
広大な施設となっています。

グランド・リスボア・マカオは
ホテルも大きいですが、
もちろんカジノができるスペースも
かなり広くエリアは各4フロアに分かれていて
高い天井の下に広がる空間には
約800台のスロットマシーン
約500台のテーブルが設置されています。

グランド・リスボア&カジノは
大きくVIP専用エリア
一般エリアに分かれていて、
一般エリアは金色を中心とした
ド派手な内装でお客様を迎えてくれます。

1階は大きな吹き抜け型のホールに
なっていまして中央にあるステージでは
鮮やかで無料のショータイムが
繰り広げられていてついつい
見入ってしまいます。

一般エリアにある
テーブルゲームの台数は約230台、
スロットマシンは740台設置されていますが
最も主流なのが「バカラ」です。

次に主流なのが「大小」「ルーレット」
これらが大半を占めています。

2階からはブラックジャックなどの
様々なテーブルゲームが約180台設置され
最上階にはVIPルームが15部屋もあり
そこでは掛け金が高額に設定されています。

グランド・リスボア・マカオのカジノで
遊べるゲームの種類は下記に
記載しておきますのご参照下さい。

カジノ種類

遊べるカジノゲーム

・大小

・デジタル大小

・バカラ

・ハイリミットバカラ

・ブラックジャック

・カリビアンスタッドポーカー

・プログレッシブスタッドポーカー

・クラップス

・ラッキービッグホイール

・フォーチュンホイール

・スリーカードポーカー

・ファンタン

・マカオダイス

・ライブ中継バカラ

・ルーレット

・電子ルーレット

・アメリカンルーレット

・ETG(電子式テーブルゲーム)

・スロットマシーン

マカオのカジノとしては珍しい
アメリカンルーレットがありますが
ルーレットは通常のヨーロピアンスタイルも
おすすめです。

各フロアにもテーブルゲームや
ビデオスロットなどが
20種類以上ありますので思う存分に
楽しむ事が出来るかと思います。

グランド・リスボア・カジノの営業時間

グランド・リスボア・カジノの営業時間は
24時間営業しており
年中無休で営業しております。

年齢制限

グランド・リスボア・マカオの
カジノエリアに入場するためには
「21歳以上」からとなります。

入場する際に、
年齢確認できるものが必要になるため
パスポートなどの身分証明書を
持参しましょう。

さらにはパスポートを持っていき
会員登録すれば遊んだ分だけ
ポイント貯まるカード
発行してくれますので、
してみても良いかもしれません。

グランド・リスボア・マカオのドレスコード

グランド・リスボア・マカオだけでなく
世界中のカジノには運営側が
定めているマナーがあり、
そのマナーを守らないと最悪の場合
カジノから追い出される可能性があります。

タンクトップや短パン、サンダルなどのラフすぎる服装は入場を断られる可能性があるので、最低でもスマートカジュアルの服装を意識していきましょう。

カジノで注意するべきマナー

グランド・リスボア・マカオ カジノマナー

上記で説明している
「カジノのドレスコード」
マナーとなるためカジノに行く前には
事前にそのカジノのドレスコードを
調べてから行きましょう。

もちろんではありますが、
きっちりした格好であるほど
お店側の対応も丁寧になります。

カジノに行かれる際は
何か長袖の羽織る物を
持参した方がよろしいかと思います。

基本カジノ施設内は
冷房が効いているためゲームに
集中でき無くなる可能性があります。

日本には未だカジノがないため、
このマナーを知らずについマナー違反を
してしまう方もいらっしゃいます。

そんな間違いを犯さないためにも、
グランド・リスボア・マカオの
カジノ施設におけるマナーを
幾つかご紹介しますので、ご参考ください。

テーブルの上に荷物を置く

バカラやブラックジャック、
ポーカー、ルーレットなどカジノには
様々なテーブルゲームで
遊ぶことができます。

ですが、ゲームをする際に
テーブル上に荷物を置くことは
マナー違反
となるため注意しましょう。

カジノのテーブルはゲームを
行うための場所となっているので、
カジノでテーブルゲームで遊ぶ際は
荷物は膝の上におくか
床に置くかなどしておきましょう。

バックなどの大きな荷物だけでなく、スマホや財布などの小物もテーブル上に置くことでマナー違反となります。

他人のチップに触る

テーブルゲーム等で勝った場合は
勝った人の前にチップが置かれます。

隣の人の前に積まれているチップを
自分の手でチップを
どかしてしまった場合はマナー違反
となるため注意しましょう。

隣の人のチップが邪魔になった場合は
一声かけてどかしてもらうように
心がけましょう。

もし、
他人のチップに触ってしまった場合は
マナー違反だけでなくトラブルに
巻き込まれる可能性もあるため
自分のためにもしないようにしましょう。

ビデオ・写真の撮影

カジノ内は、
とても豪華な内装となっており
思い出としてビデオや写真を
撮りたい気持ちはわかりますが、
カジノフロア内で、ビデオや写真を
撮影することはマナー違反

なるため注意しましょう。

ビデオや写真の撮影をしていなくても、カジノのテーブルでスマホなどを触ることもマナー違反となります。

イカサマをする気はなく
スマホを触っていたとしても、
ディーラーに紛らわしい行為と
思われてしまった場合は
セキュリティーを呼ばれ
追い出されてしまう可能性があるので
ゲーム中は決してバックや
ポケットの中からスマホを
出さないようにしましょう。

グランド・リスボア・マカオのホテル

グランド・リスボア・マカオ ホテル

グランド・リスボア・マカオのホテルは
軽くではありますが上記で説明した通りに
高さが258m52階建てにもなる
この巨大なホテルは、
マカオのどの場所からでも
見つける事ができるほど
ド派手に輝いていて観光の
目印としても使われます。

グランド・リスボア・マカオ部屋の種類

・コーナーキング

・スーペリアレイクビューキングベット

・デラックスツイン

・プレミアレイクビューツインルーム

・プレミアレイクビューキングルーム

・プレミアデラックスツイン

・デラックスキング

・スーペリアレイクビューツインベット

・スーペリアスイートキングべッド

・プレミアデラックスキング

上記のように
グランド・リスボア・マカオのホテルは
10種類のタイプの部屋に分かれています。

構造としましては上層部にある花の
「蓮」をイメージとした部分がホテル棟で
下層部にあるドーム型の部分が
カジノ施設となっております。

グランド・リスボア・マカオのホテルは
世界中のセレブ達が集まる場所だけであって
外見だけではなく内部の装飾も煌びやかで
高級感溢れる雰囲気が出ています。

カジノの入り口とホテルのロビーは
同じフロアにありますが、
あまりにも広すぎて少し立ち止まって
見入ってしまいます。

チェックインカウンターが丸い形で
4つに分かれていて
他にお客様と重なる事なく
スムーズに行う事ができます。

客室は430部屋
全室の広さが約50㎡~341㎡まで
幅広いグレードの部屋が用意されており
VIP専用のスイートを除いて426室が
殆ど同じサイズの部屋となっています。

ホテルの構造上フロアごとによって
大きさは違いますが大抵客室の内装は
同じ広さになります。

グランド・リスボア・マカオのホテルは
外見や内装だけではなく下記のように
様々な施設があります。

インターネットや館内施設、
客室で利用可の物などの便利なサービスも
数多く充実しています。

グランド・リスボア・マカオのその他の施設

グランド・リスボア・マカオ 施設

グランド・リスボア・マカオでは、
カジノやホテル以外にも下記のように
様々な施設があります。

グランド・リスボア・マカオ施設

・レストラン

・プール

・スパ&サウナ

では、
上記3つの施設をご紹介していきます。

レストラン

グランド・リスボア・マカオのホテルは
レストランが8店舗入っています。

その8店舗の内ミシュラン3つ星レストランが2件、1つ星が1件、合わせて「7つ星」も獲得しているので世界中の食通の方達が集まるので店舗名と簡単なご説明致します。

・3つ星フレンチレストラン「ロブション・オ・ドーム」

ホテル最上階に出店されている
ロブション・オ・ドームは
その名の通りドーム型となっており、
一面ガラス張りで店内真ん中には
目を引く黄金色に輝くグランドピアノ
置かれています。

営業時間

ランチ 12:00~14:30

ディナー 18:30~22:30

・3つ星中国レストラン「The Eight」

2階にあるマカオで唯一ミシュラン3つ星を
獲得した中国料理店。

飲茶を始めとした、
見た目も味も芸術的な品々を満喫できます。

店舗のコンセプトは「8」「金魚」でして
中国で「8」はパワフルで縁起が良い数字
金魚は幸運と富を招くと言われています。

営業時間

ランチ 月曜~土曜 11:30~14:30 

日曜・祝日 10:00~15:00

ディナー18:30~22:30

・1つ星ステーキハウス「The Kitchen」

3階には4年連続でミシュラン1つ星を
獲得するモダンステーキハウス。

鹿児島産和牛やアメリカの
プライムビーフを初め
世界各国の絶品ステーキが味わえて
さらにはお肉に合ったワインなども
多く取揃えております。

営業時間

ランチ 12:00~14:30  

ディナー 18:30~22:30

この3つのミシュランの他にも
手が出しやすくリーズナブルな
レストランやカフェも御座いますので
ご安心ください。

プール

グランド・リスボア・マカオの
ホテルの5階にあるプールは
1年を通してご利用頂けるので
のんびりと優雅に過ごせるように
冬でも泳げる最新式温度調整機能付き
屋外にあるスイミングプールとなっているので
思う存分に満喫して頂けるかと思います。

営業時間  8:00~22:00

スパ&サウナ

グランド・リスボア・マカオのホテルには
内装が金色に埋め尽くされた豪華なロビー
があるスパ「THE SPA」が設備されていて
女性にはたまらないお話かと思います。

お茶を頂きながらスパの説明など
コース決めをしていきます。

アロマの香りを選び終わりましたら
着替えてお部屋に案内されます。

パブリックのサウナ&シャワールームには
サウナだけでも2種類入れる事が
出来ますのでしっかりと体を温めてもらい
疲れなどを吹き飛ばしては
いかがでしょうか。

Lab助手
Lab助手
外見も金、内装も金なんて非現実的すぎて落ち着いていられないですね!

カジノも素晴らしいけど私はスパに関してわ目がないわ!
Lab准教授
Lab准教授

Lab教授
Lab教授
その通りじゃ!マカオに行くときは是非グランド・リスボアに行くことを検討しても良いかもしれんの!

まとめ

グランド・リスボア・マカオ まとめ

当記事では、マカオで運営されている
「グランド・リスボア・マカオ」について
詳しくご紹介してきましたが、
ご理解頂けたでしょうか?

グランド・リスボア・マカオは
カジノ以外にもレストランやプールなど
様々な施設で遊んだり、
疲れを癒したりすることが出来ます。

グランド・リスボア・マカオは
知る人ぞ知る外見が
黄金色に輝く花の「蓮」をイメージして
建てられた高級ホテルの1つで
観光の時にはよく目印と
使われることもあります。

グランド・リスボア・マカオの
ホテル下層部にはドーム型の建物があり
そこが今回の主役でもある
カジノ施設になっています。

グランド・リスボア・マカオの
他にも世界中には様々な
ランドカジノが運営されてます。

下記に
「大陸別でカジノを運営している国」を
紹介した記事のリンクを
貼っておきますので、
是非ご参照ください。

カジノが運営されている国すべて公開