カジノ手法/裏技

【グランパーレー法使ってみた!】オンラインカジノで使えるグランパーレー法のメリット、デメリットを徹底解説!

オンラインカジノ グランパーレー法

オンカジLabへようこそ

当記事では、「パーレー法」と似た手法の「グランパーレー法」について詳しく解説しております。

パーレー法がどのような手法かわからない方は、パーレー法について記載した記事がありますので、まずはそちらをご参照ください。

オンラインカジノパーレー法

Lab助手
Lab助手
グランパーレー法ってどんな手法なのでしょうか?
パーレー法と名前が似ているわね!
Lab准教授
Lab准教授
Lab教授
Lab教授
グランパーレー法はパーレー法ととてもよく似た手法じゃ。これからどのような手法かを説明していくぞ。

オンラインカジノでは、「グランパーレー法」の他にも様々な手法があり、今回はグランパーレー法をテーマに解説しております。

オンラインカジノで大負けをしてしまった方やオンラインカジノで勝つ自信がなく登録すらしていない方などは必見の内容になっておりますので、

是非最後までご参照ください。

グランパーレー法とは?

オンラインカジノ グランパーレー法とは?

グランパーレー法とは、「逆マーチンゲール法」と呼ばれているパーレー法と似た手法で、勝つたびにベット額を倍額+αずつ増やしていく手法です

やり方は非常に簡単で初心者の方でも分かりやすい手法となっております。

グランパーレー法はオンラインカジノだけでなく様々なギャンブルで活用できるため、マーチンゲール法までではないですが、非常に有名な手法となっております。

グランパーレー法はパーレー法と同様に勝率が50%で配当が2倍のゲームに使われます。

例:バカラ・ブラックジャック・ルーレット赤か黒かなどに有効となります。

グランパーレー法は現地のカジノでは禁止にはなっておりませんが、現地のカジノは最低ベット額がオンラインカジノよりも高く設定されている為、より沢山の軍資金が必要になります。

反対に、オンラインカジノは現地のカジノに比べ最低ベット額が低く設定されているので、そこまで軍資金を用意する必要はありません。

先ほども申し上げましたがグランパーレー法は勝つたびにベット額を増やしていく手法ですので、連勝した時はベット額が激増していきます。

グランパーレー法は一度でも負けてしまったらそれまで増えていた利益がマイナスになってしまいます。

グランパーレー法のメリット

メリット

①連続で勝ち続ける程大きな利益になる。

②短時間で大きな利益を出すことが可能。

③連敗してしまっても大きな損失にならない。

グランパーレー法のデメリット

デメリット

①一度でも負けてしまうと今まで勝っていた分がマイナスになる。

②倍額+αしないといけないので計算が面倒

グランパーレー法の連敗の確率

冒頭の方でも説明しましたが、グランパーレー法は勝率が50%で配当が2倍のゲームによく使われますので、

勝率が50%のゲームで連敗する確率を記載しておきますので是非参考にしてください。

マーチン数

確率

マーチン数

確率

1

50%

11

0.049%

2

25%

12

0.024%

3

12.50%

13

0.012%

4

6.25%

14

0.006%

5

3.125%

15

0.003%

6

1.563%

16

0.0015%

7

0.781%

17

0.0008%

8

0.391%

18

0.0004%

9

0.195%

19

0.0002%

10

0.098%

20

0.0001%

グランパーレー法の順序

オンラインカジノ グランパーレー法 賭け方

まず初めにご自身の軍資金と相談しベット額を設定し早速ベットしていきます。

ベット額によってマーチンが続いたあとのベット額が大幅に変わりますので注意して選びましょう。

下記の表に記載してあるマーチン数は、連勝している数を表しています。

下記の表に「1ドル」「5ドル」「10ドル」の場合のベット額の表を記載しておきますので参考にしてください。

※αの数値は「各ベット額の最初のベット額」とします。

マーチン数

1ドルベット

マーチン数

5ドルベット

マーチン数

10ドルベット

0マーチン

1ドル

0マーチン

5ドル

0マーチン

10ドル

1マーチン

3ドル

1マーチン

15ドル

1マーチン

30ドル

2マーチン

7ドル

2マーチン

35ドル

2マーチン

70ドル

3マーチン

15ドル

3マーチン

75ドル

3マーチン

150ドル

4マーチン

31ドル

4マーチン

155ドル

4マーチン

310ドル

5マーチン

63ドル

5マーチン

315ドル

5マーチン

630ドル

6マーチン

127ドル

6マーチン

635ドル

6マーチン

1,270ドル

7マーチン

255ドル

7マーチン

1,275ドル

7マーチン

2,550ドル

8マーチン

511ドル

8マーチン

2,555ドル

8マーチン

5,110ドル

9マーチン

1,023ドル

9マーチン

5,115ドル

9マーチン

10,230ドル

10マーチン

2,047ドル

10マーチン

10,235ドル

10マーチン

20,470ドル

総ベット額

4,052ドル

総ベット額

20,415ドル

総ベット額

40,830ドル

上記のように数マーチン続くとベット額が大幅に変わってきます。

・1ドルの場合で10マーチンまで続くと総ベット額は
4,052ドル(約40万円)

・5ドルの場合で10マーチンまで続くと総ベット額は
20,415ドル(約200万円)

・10ドルの場合で10マーチンまで続くと総ベット額は
40,830ドル(約400万円)

と、なりますので最初のベット額は慎重に選ぶようにしましょう。

では、グランマーチンゲール法の例を表を使って説明いたします。

下記の表では、10ドルベットで10マーチンまで行うものとし、勝率が50%で配当が2倍のものとします。

※ベット額が10ドルなのでαの数値は「10ドル」とします。

ゲーム数

ベット額

マーチン数

勝敗

収益

累計収益

1ゲーム目

10ドル

0マーチン

勝ち

+10ドル

+10ドル

2ゲーム目

30ドル

1マーチン

負け

-30ドル

-20ドル

3ゲーム目

10ドル

0マーチン

勝ち

+10ドル

-10ドル

4ゲーム目

30ドル

1マーチン

勝ち

+30ドル

+20ドル

5ゲーム目

70ドル

2マーチン

負け

-70ドル

-50ドル

6ゲーム目

10ドル

0マーチン

勝ち

+10ドル

-40ドル

7ゲーム目

30ドル

1マーチン

勝ち

+30ドル

-10ドル

8ゲーム目

70ドル

2マーチン

勝ち

+70ドル

+60ドル

9ゲーム目

150ドル

3マーチン

勝ち

+150ドル

+210ドル

10ゲーム目

310ドル

4マーチン

勝ち

+310ドル

+520ドル

11ゲーム目

630ドル

5マーチン

負け

-630ドル

-110ドル

12ゲーム目

10ドル

0マーチン

負け

-10ドル

-120ドル

13ゲーム目

10ドル

0マーチン

負け

-10ドル

-130ドル

14ゲーム目

10ドル

0マーチン

負け

-10ドル

-140ドル

15ゲーム目

10ドル

0マーチン

勝ち

+10ドル

-130ドル

16ゲーム目

30ドル

1マーチン

勝ち

+30ドル

-100ドル

上記の表でも分かる通り、10ゲーム目までに大きな利益を確保できていましたが、11ゲームで630ドルをベットし負けてしまったので、利益がマイナスになってしまいました。

10マーチンまで行うものと例で説明しましたが、10マーチンまで達するのに確率は非常に低いので今回の例では5マーチン目までを記載しました。

グランパーレー法では、負けた次のベットでは最初のベット額に戻ります。

グランパーレー法を活用した感想

オンラインカジノ パーレー法 感想

「逆マーチンゲール法」と言われているパーレー法に似たグランパーレー法を使ってみた感想ですが、

感想

検証の時は、10ゲーム目から順調に利益が出ていましたが、11ゲーム目に負けてしまったので、累計収益がマイナスになってしまいました。

マーチンゲール法とは違い、心理的負担は少ないですが、連勝した時にやめ時の判断が難しいと感じました。

他にも、ベットする際に+αの計算をしなければいけないので、非常に手間がかかり使いやすい手法とは言えません。

何より、パーレー法と同様に負けた時にそれまでの利益がマイナスになってしまうのでリスクがとても高い手法のように思えます。

Lab助手
Lab助手
なるほど、パーレー法とよく似た手法なんですね!
だけど、負けたら損をするなんて怖い手法ね…
Lab准教授
Lab准教授
Lab教授
Lab教授
グランパーレー法は、パーレー法と同じでやめ時の判断が特に難しいの。グランパーレー法が怖いと思ったら無難にマーチンゲール法を試してみた方がいいぞ!

まとめ

オンラインカジノ グランパーレー法 まとめ

この記事ではグランパーレー法について詳しく解説してきましたが、ご理解いただけたでしょうか?

グランパーレー法は手順としては簡単で初心者の方にはおすすめの手法と言えますが、計算が少し面倒なところが欠点です。

グランパーレー法は3連勝、4連勝は初心者の方でもよくありますが、一度負けてしまうと損失が出てしまうのでリスクが高い手法と言えます。

マーチンゲール法よりも心理的負担は少なく感じましたが、デメリットが大きすぎるので僕自身もあまり使う手法ではありません。

グランパーレー法はパーレー法やマーチンゲール法よりも上級者向けの手法だといえます。

グランパーレー法の他にもこの世には様々な攻略法が存在します。

他の攻略法を知りたいという方は下記に「オンラインカジノの攻略法」について記載した記事のリンクを貼っておきますので是非ご参照ください。

オンラインカジノ攻略法