カジノ手法/裏技

【攻守に優れている手法!?】イーストコーストプログレッション法の活用法など注意点を徹底解説!

オンラインカジノ イーストコーストプログレッション法

オンカジLabへようこそ

当記事では、攻守に優れている
「イーストコーストプログレッション法」
について詳しく記載しております。

Lab助手
Lab助手
イーストコーストプログレッション法ってどんな手法なのでしょうか?

何か難しそうな名前をしているわね…
Lab准教授
Lab准教授

Lab教授
Lab教授
では、皆んなの為にイーストコーストプログレッション法について詳しく解説していくぞ!

オンラインカジノでは、
「イーストコーストプログレッション法」
の他にも様々な手法があり、今回は
イーストコーストプログレッション法を
テーマに
イーストコーストプログレッション法
の検証結果や賭け方の説明を
事細かく解説しております。

オンラインカジノで大負けを
してしまった方やオンラインカジノで
どの手法を使うか悩んでいる方などは
必見の内容になっておりますので、

是非最後までご参照ください。

イーストコーストプログレッション法とは

イーストコーストプログレッション法とは

イーストコーストプログレッション法
とは連敗している時の損失を
最小限に抑える事ができ、
連勝時に大きな利益を
生み出す事ができる攻守に優れた手法です。

ゲームで勝利した次のゲームで、
獲得金額の4分の1を手元に残し、
残りの資金をベットしていくというもので
軍資金を守りつつ利益を
得る事が可能です

イーストコーストプログレッション法が
有効なゲームは、
バカラやブラックジャック、ルーレット
の赤か黒などの勝率が50%のゲーム
利用できます。

イーストコーストプログレッション法のメリット

メリット

①リスクを抑える事ができる。

②負けてしまっても利益を残す事ができる。

③利益を出しやすい。

④ベット額の上限を決められているゲームもあるが、イーストコーストプログレッション法はその上限に縛られにくい。

イーストコーストプログレッション法のデメリット

デメリット

①利益が増えにくい。

②3連勝しないとこの手法の効果がない。

③負けてしまった場合、利益が減少してしまう。

イーストコーストプログレッション法の注意点

イーストコーストプログレッション法 注意

イーストコーストプログレッション法
では、様々な注意点がございます。

・この手法を利用して負けた場合

・2連勝を繰り返した場合

・勝ちと負けを繰り返している場合

上記に記載してある条件に引っかかると、
思った以上に利益を
得る事ができなかったり
損失が増えてしまう可能性があるので
注意しながらこの手法を
使っていきましょう。

イーストコーストプログレッション法を始める前に

イーストコーストプログレッション法 賭け方

まず初めに、
この手法を利用する前に
最初のベット額を決めておきましょう。

最初のベット額が高いと後々のリスクが高くなってしまうので、軍資金をあまり用意できない方は低めの金額から始めることをおすすめします

イーストコーストプログレッション法は
2連勝後から利用するものであり、
2連勝するまでは最初のベット額
ベットし続けます。

2連勝後は、直前にベットした
ゲームのベット額に2連勝
(前回と前々回)
得た利益を上乗せしていきます。

勝った場合は、利益の半分を残し、
残った半分を上乗せし
次のゲームにベットしていきます。

負けてしまった場合は、
イーストコーストプログレッション法
の終了となります。

下記の表は、
イーストコーストプログレッション法
についてのルールを
記載した表になります。

ゲーム

ベット額

勝敗

収益

累計収益

解説

1回目

1

勝ち

1

1

2連勝するまでは、最初のベット額のままで

2回目

1

勝ち

1

2

2連勝後に手法の利用を開始

3回目

3

勝ち

3

5

2回目のベット額に、1.2回目の利益を上乗せ

4回目

4.5

勝ち

4.5

9.5

直前のベット額に直前で出た利益の半分を

5回目

6.75

勝ち

6.75

16.25

上乗せした額をベットする(残りの半分は残しておく)

6回目

10.125

負け

-10.125

6.125

負けてしまった場合、手法を終了する

以上が
イーストコーストプログレッション法
の順序となっております。

オンラインカジノは0.5ドルなどの少額のチップは存在しない場合もあるので、小数点は切り下げか切り上げをしていくと良いでしょう。

おすすめは、次のゲームで追加する
ベット額を切り上げし、残しておく
金額を切り下げすることを
おすすめします。

イーストコーストプログレッション法の実践

では、
イーストコーストプログレッション法を
実践した結果を表に
まとめて説明いたします。

下記の表では
ベット額が1ドルの場合で記載しています
是非ご参照ください。

なお、勝率が50%で配当が
2倍のバカラでプレイした結果となります。

ゲーム数

ベット額

勝敗

報酬

確保する金額

追加賭け金

累計収益

1回目

1ドル

負け

-1ドル

-1ドル

2回目

1ドル

勝ち

+1ドル

±0ドル

3回目

1ドル

負け

-1ドル

-1ドル

4回目

1ドル

勝ち

+1ドル

±0ドル

5回目

1ドル

勝ち

+1ドル

2ドル

+1ドル

6回目

3ドル

勝ち

+3ドル

1ドル

2ドル

+4ドル

7回目

5ドル

負け

-5ドル

-1ドル

8回目

1ドル

勝ち

+1ドル

±0ドル

9回目

1ドル

勝ち

+1ドル

2ドル

+1ドル

10回目

3ドル

負け

-3ドル

-2ドル

以上の結果となりました。

10回目のゲームまでに
負けの回数よりも勝ちの回数の方が
多かったですが、3連勝までしかできず
イーストコーストプログレッション法を
うまく活用することはできませんでした。

最終的な利益は「-2ドル」
と確保していた金額の「1ドル」を
合わせて「-1ドル」という結果になり
思ったより使いにくい手法だと感じました

イーストコーストプログレッション法は、2連勝した時点でベット額が増えていき、一度でも負けてしまうと最初のベット額から振り出しとなります。

Lab助手
Lab助手
少し難しい手法ですね…

計算が厄介ね。何かいい方法はないかしら。
Lab准教授
Lab准教授

Lab教授
Lab教授
計算が難しいなら、紙とペンでベット額と報酬額をメモしていくと良いぞ!

まとめ

カジノ イーストコーストプログレッション法 まとめ

当記事では、攻守に優れている
「イーストコーストプログレッション法」
について詳しく解説してきましたが、
ご理解いただけたでしょうか?

こんな方におすすめ!

・リスクの少ない手法で遊びたい

・大きな軍資金を用意できない

・連勝する自信がある

イーストコーストプログレッション法は
勝率が2分の1のゲーム
(バカラやブラックジャック)
で利用する事ができます。

ベット額や利益の半分を他していく際に、
ベット額に小数点などが入る場合は、
切り上げや切り下げ
をしていきましょう。

その際に、間違った切り上げや切り下げを
してしまうと正常に
イーストコーストプログレッション法
が活用できない可能性があるので、

面倒に思われるかもしれませんが、
ペンや紙などを用意して
ベット額や利益をメモしながら
行っていくと良いでしょう。

メモしながら手法を使うのが
面倒と思われる方は、
他の手法を使った方が
良いかもしれませんね。

イーストコーストプログレッション法
の他にも様々な攻略法が存在します。

他の攻略法を知りたいという方は
下記に「オンラインカジノの攻略法」
について記載した記事のリンクを
貼っておきますので是非ご参照ください。

オンラインカジノ攻略法