オンラインカジノ ライセンス

【オンラインカジノのライセンス】カナワケが発行するライセンスの取得方法やギャンブル規制を徹底解説

ライセンス カナワケ解説

オンカジLabへようこそ

当記事では、オンラインカジノを運営
するために必要となるライセンスの
中から「カナワケ」について詳しく
解説しております。

ライセンスはオンラインカジノと密接
な関係があり、ライセンスを正式に
取得していない場合は違法に
運営されているオンラインカジノと
なりますのでご注意下さい。

ライセンスと言ってもライセンス
発行国によって取得の難易度が
異なり安全性・信頼性も異なります。

そこで、今回解説する「カナワケ」は
数あるライセンスの中でも特に
取得するのが難しく安全性・信頼性に
優れております。

では、カナワケについての詳細とカナワケ
で行われているギャンブル規制、
ライセンスを取得するための手順を
解説していきます。

カナワケのライセンスについて
気になる方は、ぜひ最後までご覧ください。

Lab助手
カナワケのライセンスってどうすれば取得できるのでしょうか?

カナワケのライセンスを取得しているオンラインカジノって安全なのかしら?
Lab准教授

Lab教授
では、ライセンスの取得方法を解説する前にカナワケの詳細から解説していくぞ!

カナワケのライセンスについて解説する前に
ライセンスそのものが分からない方
もいらっしゃるでしょう。

そのような方の為にも、下記に
ライセンスについて詳しく記載している
記事のリンクを貼っておりますので、
気になる方は下記のリンクより
ご参照ください。

ライセンス

カナワケとは

ライセンス カナワケ1

まず、カナワケとはカナダ, ケベック州
のモントリオール近郊にある先住民
であるモホーク族の居留地のことです。

約8,000人が生活しているこの居留地は
約48k㎡で、モントリオールから
セントローレンス川を挟んだ南岸に
位置します。

ここでは、インディアン法に基づいて
独自の自治権を持っていることが
特徴的です。

カナワケはオンラインギャンブルが登場した
タイミングでいち早く業界に参入し
世界で最も古いギャンブル管轄区域の
ひとつであり、現在はカナワケギャンブル
委員会の本拠地となっております。

カナワケゲーミング委員会は1996年に
設立され
、オンライン及びゲームの
ライセンスと規制を行なっております。

現在カナワケは約50のオンラインゲームオペレーターにライセンスを付与しており、250以上のオンラインギャンブルサイトを規制しております。

カナワケのギャンブル規制

ライセンス カナワケ2

1996年に開設されたカナワケゲーミング
委員会は、現在数あるライセンス発行国
の中でもトップクラスの知名度を誇るほど
有名なオンラインギャンブルライセンス
機関まで成長しました。

オンラインギャンブルを運営するために
必要なライセンスを取得するために、
それぞれの事業者はカナワケゲーミング
委員会が制定した規定を
守らなければいけません。

カナワケゲーミング委員会は、データを
確認するために、1998年に開設された
「Mohawk Internet Technologies」
というWebホスティング会社の下で
ゲームウェブサイトを運営することを
条件としております。

他にも、カナワケゲーミング委員会は様々
なギャンブル管轄区域とも提携しており、
オンラインギャンブルがよりスムーズに
お客様に提供できるようになりました。

また、カナワケは隣に位置するオリエンタ州
のシックスネイションズギャンブル委員会と
カリフォルニア州のサンタイサベル族とも
協定を結んでおりおります。

カナワケゲーミング委員会の役割は、マネーロンダリング、テロ対策資金調達、以上取引などを厳しく規制することを義務付けております。他にも、カナワケが提示している条件を事業者がしっかりと遵守しているかを定期的に監査しております。

他にも、カナワケが提示している条件を
事業者がしっかりと遵守しているかを
定期的に監査しております。

カナワケのライセンスを取得している事業者
は、プレイヤーのベットや入金の監査証跡
を維持する必要があり、ゲームのシステム
第三者機関の監査人に対して
公開されていなければなりません。

また、支払いやゲームのルール、結果は
カナワケゲーミング委員会が5年間利用
できるようにする必要もあります。

カナワケでは、オンラインゲームに参加するにはカナワケの非住居者で18歳以上の方のみと規制されており、カナワケの住居者や18歳未満の個人からのプレイは禁止されております。

カナワケのライセンスの取得方法

ライセンス カナワケ3

カナワケのライセンスを取得するためには、
申請した書類がカナワケゲーミング委員会
によって受理される必要があります。

カナワケゲーミング委員会は、カジノ
スポーツベッティングeスポーツなどを
担当しております。

ライセンスを取得するには、
カナワケゲーミング委員会が定めたルール
を通過する必要があり、さらに会社の
財政的にも安定していなければなりません。

これらをクリアすることでオンラインゲーム
を合法的に運営することが可能となり、
万が一条件を満たしておらずライセンスを
取得できなかった場合は、
カナワケゲーミング委員会から改善項目
申請者に届くようになっております。

カナワケのライセンスを取得する際の費用

カナワケのライセンスを取得する際は、
年間で40,000ドル
(約4,500,000円)
が必要となります。

他にも更新料を10,000ドル
(約1,100,000円)ソフトウェア検査
の費用を15,000ドル
支払うことになります。

カナワケのライセンスを取得するためには、
会社の設立数によっても異なりますが
代行業者を利用することが便利です。

他にもライセンス料や様々な費用が
必要となるので、カナワケゲーミング委員会
から正式なライセンスを取得する為には
まとまった金額が必要となります。

Lab助手
ここまで規則が整っているなら、カナワケのライセンスを取得しているオンラインカジノは安全ですね!

ライセンスを取得するにはこんなにも大変なのね…
Lab准教授

Lab教授
カナワケのライセンスはキュラソーやマルタ共和国と比べて知名度は低いが、信頼性の高いライセンス発行国と知られているんじゃ!

まとめ

ライセンス カナワケ4

当記事では、数あるライセンス発行国の
中から「カナワケ」について詳しく
解説していきましたが
ご理解いただけたでしょうか?

ライセンスは、オンラインカジノを合法的
に運営する為に必要な運営許可証のことで、
世界中に多くのオンラインカジノが
存在しているのと同じく、ライセンス発行国
も数多く存在します。

その中でもカナワケのライセンスは取得難易度が非常に高く、安全性と信頼性に優れたライセンスとしてオンラインカジノ業界で知られております。

カナワケは、オンラインギャンブルが
世界に出た当初にいち早く業界に参入し、
1996年にカナワケゲーミング委員会が
設立され、現在となった今でも様々な
オンラインカジノの規制と監査を
行なっております。

ライセンスは、カナワケ以外にも様々な
ライセンス発行国が存在します。

そこで、安全性・信頼性に優れたライセンス
を取得しているオンラインカジノを
おすすめランキング形式で紹介している
記事がございますので、気になる方は是非
ご参照ください。

オンラインカジノおすすめランキング