オンラインカジノについて

【徹底解説】オンラインカジノは未成年でも遊べるのか?年齢制限や必要書類なども解説!

オンラインカジノ 年齢制限

オンカジLabへようこそ!

当記事ではオンラインカジノにおける、
登録及びプレイ可能な年齢や
設けられている年齢制限について
ご紹介させていただきます。

Lab助手
Lab助手
未成年でオンラインカジノはプレイ可能なのでしょうか?
18歳以上ならプレイ可能なサイトが多いわよ!
Lab准教授
Lab准教授
Lab教授
Lab教授
では、年齢制限についてや、年齢によってプレイできるサイトなどもあるのじゃ!また、年齢制限を破ってしまった場合受ける制裁などもあるのじゃぞ。そこも一緒に見て行こう。

オンラインカジノには
年齢制限が設けられており、
実はオンラインカジノサイトによって
何歳から登録、プレイが可能なのか
設定されています。

では、各オンラインカジノサイトの
利用規約を確認し、
何歳から安全に登録、プレイが可能なのか
一緒に見て行きましょう!

そして、年齢制限や何歳からで
あれば安全にプレイできるのか
徹底解説いたします。

オンラインカジノ年齢制限

オンラインカジノ ギャンブル 年齢制限 

日本の公営ギャンブルの場合、
競馬・競輪・ボートレースなどの場合
20歳未満はNG!
パチンコの場合18歳未満はNG!
となっています。
この年齢制限はあくまでも
日本の法律ですので、
海外で運営されている
オンラインカジノの年齢制限は
どうなっているか
知っておく必要がありますよね。

結論から申し上げますと
各オンラインカジノサイト毎に
前後はしますが、
18歳以上が目安となるでしょう。

もしあなたが小学生や中学生なら、
オンラインカジノに登録することも
プレイすることもできませんし、
子供がオンラインカジノを
プレイするお金を
用意するのは難しいでしょう。

当然ですが、
オンラインカジノは国家が認めた
ギャンブルなのでランドカジノのように
親子連れで入ることもできませんし、
子供がプレイする事も認められません。

オンラインカジノでは
利用規約にも年齢制限に関する記述があり
対象年齢に達していない場合は、
勝利金の没収やアカウントの閉鎖(凍結)
などの処理を行うことも。

オンラインカジノの年齢制限は
全てのオンラインカジノで
共通したものではなく、
それぞれのカジノの運営企業が
独自に決定しているものですので、
成人していても年齢によっては
登録できないサイトもあります。

では実際にそれぞれの
オンラインカジノがどのような
年齢制限を設けているのか、
一緒に確認していきましょう!

各国の年齢制限

年齢制限は国ごとやサイト毎に
設定されていますが、
基本的に18歳以上と言えるでしょう。

日本はオンラインカジノサイト
にもよりますが、
18歳からプレイ可能です。

オンラインカジノは
リアルマネーゲーム
なのでギャンブルと言えます。

ギャンブルは基本的に18歳未満は
プレイすることはできません。

なお、オンラインカジノサイト
によって年齢制限が違います。
「18歳以上」「20歳以上」
「21歳以上」「23歳以上」などのように
プレーできる年齢に差があります。

現地のカジノでは

オーストラリアは18歳以上、
韓国は19歳以上、
ラスベガスは21歳以上
ギリシャは23歳以上

などが設定されています。

下記で18歳からプレイできる
オンラインカジノサイトを
一部まとめましたのでご参照ください。

オンラインカジノサイト年齢確認

オンラインカジノ 未成年 可能?

オンラインカジノは
インターネットですので顔が見えないから
といって年齢をごまかせる
と思ったら大間違いです。

オンラインカジノでは年齢を偽ることが
できない仕組みになっています。

なぜなら、
身分証の提示
必要になってくるからです。

オンラインカジノで遊ぶためには、
新規登録でアカウントを
作る必要がありますが、
その際、身分証明書の提示
求められるケースがあります。

運転免許証やパスポート
などの画像をメールで送信したり、
アップローダーでカジノ側に送る
などの方法で本人確認を
するケースがあります。

免許証を提示した際、
日本語だからわからないのでは?と
思うかもしれませんが、
オンラインカジノでは
日本人スタッフがいるところが多く
日本語の確認ができます。

しかし、
年齢を偽って登録してしまった
場合どうなるのでしょうか。

親の免許証などを送って年齢
偽り新規登録でアカウントを
作った場合でもプレーすれば分かります。

プレーして勝ち金が発生しても、
お金を出金するには
電子決済などの
決済手段が必要になります。

電子決済の口座を作るのは
電子決済会社との契約になり、
ここでも本人確認をされます。

また、電子決済から更に
銀行にドルとして振り込まれますので、
銀行から引き出す際、
日本円に換金する手続きをしますので
本人確認で免許証を提出することになり
身分を偽ったことが分かってしまいます。

カードの不正利用や他人へのなりすましは
犯罪ですので決してしないでください。

では、
具体的に年齢制限を
破ってしまった場合
どのような制裁を受けるのか
見ていきましょう!

年齢制限を守らなかった場合に受ける制裁

オンラインカジノ側は
様々な権利を有していることが多く、
利用規約に明記している場合が多いです。

設けられた年齢制限を
守らなかった場合
それらの権利を行使し、
制裁を加えられてしまいます。

具体的に見ていきましょう。

年齢制限罰則

・アカウントの凍結

・アカウントの閉鎖

・新規アカウントの作成不可

・勝利金の没収

・資金の没収

・当局への連絡

・保護者への責任追及

等です。

他にも制裁が加えられる
場合がありますが、
このようなリスクを負ってまで
プレイする必要はないですね。

間違っても年齢制限を破ることなく、
未成年のオンラインカジノへの
登録やプレイは保護者や
保護監督者の責任の下しっかり管理し、
このようなリスクを
負わないようにしましょう。

18歳以上であればプレイ可能なオンラインカジノ

オンラインカジノ 未成年

では、18歳から登録、
プレイ可能なオンラインカジノに
ついて見ていきましょう。

日本を対象にした
オンラインカジノの年齢制限で
最も一般的なのが18歳以上というのが
前述した内容から
ご理解いただけたと思います。

では、実際に18歳以上であれば登録、
プレイが可能な
オンラインカジノサイトをご紹介します!

18歳から利用可能なオンラインカジノサイト

18歳以上利用可能サイト

・ラピンベットカジノ

・ベラジョンカジノ

・クイーンカジノ

・エンパイアカジノ

・ビットカジノ

・カジノシークレット

・クイーンカジノ

・ワンダーカジノ

・ライブカジノハウス

・ビットカジノ

・インターカジノ

・ラッキーカジノ

・カジ旅

他にも18歳から利用可能な
オンラインカジノサイトはありますが
挙げ始めるときりがないため、
このくらいにしておきましょう。

以上のオンラインカジノサイト
であれば高校卒業の年齢に
達していれば、登録もプレイも
問題ありません。

これらを見ると多くの
オンラインカジノサイトが
18歳でプレイが可能であるということが
お分かりいただけたでしょうか?

一部のオンラインカジノサイトでは
18歳からではなく
20歳、21歳以上でないと
プレイできない
オンラインカジノサイトも存在するので、
登録、プレイできる年齢を
確認しておくのも大事
工程だといえるでしょう。

エルドアカジノは21歳からプレイ可能なので注意しましょう。

オンラインカジノで年齢確認の為に必要な書類

オンラインカジノ 年齢確認

オンラインカジノサイトへ
アカウント登録する際に
年齢確認の為に身分証明書など
必要書類がある場合が多いです。

また、カジノから出金する際にも
必要となります。

では、
どんな書類が必要となるのでしょうか?
一緒に確認していきましょう。

必要書類

・自動車運転免許証

・パスポート(顔記載されているページ)

・住民コードが記載されている住民票

・半年以内の公共料金の領収書のコピー

・クレジットカードを使用して入金している場合、クレジットカードの裏、表のコピー

等です。

登録時、出金時に提出する書類は
異なったり、サイト毎により多くの
身分証明の提出が必要であったり、
様々な場合がありますので
注意が必要です。

まとめ

オンラインカジノ 未成年 まとめ

さて、ここまで18歳以上で
あればプレイ可能なサイトや、
年齢制限などについて
解説していきました。

年齢制限を破ってしまった場合
制裁などもご紹介させていただき、
未成年でのプレイはおすすめしない理由を
ご理解いただけたのでは
ないかなと思います。

また、未成年のお子様をお持ちの
親御さんにも保護者として未成年で
プレイしないよう監視が必要で
あるという点も
ご理解いただけましたでしょうか。

利用規約をしっかり読んで、
オンラインカジノを
楽しくプレイしていきましょう!

また、オンラインカジノに興味がある方は
オンラインカジノ未経験者向けの
無料資料がありますので
興味がある方は下記のリンクをクリック

【無料特典アリ】現地で学んだカジノの知識初心者向け