カジノ手法/裏技

【損失を抑えつつ大きな利益を得る手法⁉️】ラブシェール法の手順やメリット・デメリットについて徹底解説!

ラブシェール戦法 について

オンカジLabへようこそ

当記事では、
数ある手法の中から
「ラブシェール戦法」について
詳しく解説しております。

オンラインカジノでは、
「ラブシェール戦法」の他にも
様々な使える手法があり、
今回はラブシェール戦法を
テーマにラブシェール戦法の
詳細や実践方法などの説明を
事細かく解説しております。

オンラインカジノで
大負けをしてしまった方や、
オンラインカジノで勝つ自信がなく
登録すらしていない方などは
必見の内容になっておりますので、
是非最後までご参照ください。

ラブシェール戦法以外の手法について
知りたい方は下記のリンクより
ご参照ください。

オンラインカジノ攻略法

Lab助手
ラブシェール戦法ってどんな手法なのでしょうか?

勝ちやすいのかも重要だけど、誰でも使える簡単な手法なのかも大切よね!
Lab准教授

Lab教授
ラブシェール戦法は初心者でも簡単に使える手法じゃ!これからどのような手法かを説明していくぞ。

ラブシェール戦法とは

ラブシェール戦法 とは

ラブシェール戦法は、
自身が自由に設定した数列に
従ってベット額を変更していく手法
で、
損失を抑えつつ連勝すれば大きな利益を
確保できることが特徴です。

数列を使って手法を
活用していくことになるので、
メモを使うことになりますが、
手順は単純なので初心者でも簡単に
ラブシェール戦法を活用する事ができます。

ラブシェール戦法は
勝率が50%で配当が2倍のゲーム
(バカラ・ブラックジャック・ルーレット赤か黒か)
で活用することができます。

ラブシェール戦法のメリット

・連勝することで大きな利益を得ることができる

・1サイクルでの最大の損失額が決まっている

ラブシェール戦法のデメリット

・メモを取る必要があるので手間がかかる

・連勝するまで利益を得ることができない

ラブシェール戦法を行うための準備

ラブシェール戦法 準備手順

ラブシェール戦法を行うための
準備は下記の通りです。

①.自身の軍資金の中で
失ってもいい資金を設定する

②.1で設定した金額をもとに
「4~10個」の数列を作成する

作成する4~10個の数列の総数は、①で設定した資金と同じになります。例えば、①を100ドルで設定した場合、②の数列は「10/10/20/30/10/20」のようになります。

ラブシェール戦法の順序

次に、ラブシェール戦法を行う
順序を解説していきます。

下記の順序では、
①を100ドル、
②を「10/10/20/30/10/20」
の数列を例として記載しています。

1.最初のベット額を決める

数列の両端を足した数字が、
最初のベット額となります。
例の数列でラブシェール戦法を行う場合は
「10+20=30ドル」が最初の
ベット額となります。

2.勝敗の結果をもとに数列を変更する

勝ちの場合:ベット額を数列の
右端に追加します。

最初のベット額が30ドルだったので、
数列は「10/10/20/30/10/20/30」
となります。

次は、
数列の両端(10と30)を足した
「40ドル」が次のベット額となります。

負けの場合:数列の両端の
数字を1つずつ消します。

ベット前の数列が
「10/10/20/30/10/20」だったので
負けた後の数列は「10/20/30/10」
となります。

次のゲーム以降でも同様に、
数列の両端を足した数字がベット額となり、
残りの数列がひとつになった場合は、
その数がベット額となります。

数列が全て無くなった場合は、ラブシェール戦法の1サイクルが終了となります。

ラブシェール戦法の実践結果

ラブシェール戦法 結果

では、
ラブシェール戦法を実践した
結果を表にまとめて説明いたします。

下記の表では、
失ってもいい資金を100ドルとし、
数列が「10/20/10/30/10/20」

場合で記載しておりますので、
是非ご参照ください。

なお、勝率が50%で配当が2倍の
バカラでプレイした結果となります。

ラブシェール戦法 実践結果表

ラブシェール戦法を実践してみた結果は
最終的な利益が0となりましたが、
少し使いにくいような手法のように
感じました。

確かに連勝すれば
大きな利益を得ることができますが、
連勝できなければ利益を
得ることができないので、
あまりおすすめできる手法とは
言えないと思います。

ただ、ラブシェール戦法は、
1サイクルでの最大損失額が
決められておりますので、
心理的負担が少ない手法でゲームを
プレイしたいという方にはおすすめ
です。

ラブシェール戦法では、負けが続き数列が全て無くなった場合は、1サイクル終了となり、続けたい場合は数列を再び作るところから再開となります。

Lab助手
誰でも簡単に使えそうなので、早速試しに使ってきますね!

でも連勝しなければいけないから、初心者はあまり使わない方がいい手法なのかしら?
Lab准教授

Lab教授
初心者でも使える簡単な手法ではあるが、連勝する自信がなければラブシェール戦法は使わないほうがいいかもしれんの!

まとめ

ラブシェール戦法 まとめ

この記事では
ラブシェール戦法について
詳しく解説してきましたが、
ご理解いただけたでしょうか?

こんな方におすすめ!

・ゲームで連勝する自信がある

・大きな資金を用意できない

・心理的負担が少ない手法でゲームをプレイしたい

例では、
100ドルをもとに数列を
「10/20/10/30/10/20」としましたが
もとにした金額が数列の総数に
なっていれば問題ありません。

手順に関しては非常に簡単で
初心者でも気軽にラブシェール戦法を
活用することができますが、
連勝しなければ大きな利益を
得ることができないので、
あまりおすすめできる手法では
ないように感じました。

ですが、
ラブシェール戦法の1サイクル中は
最大損失額が決まっているので、
心理的負担の少ない手法を
探している方にはおすすめ
できると
思います。

もし、
オンラインカジノで手法を
使ったことがない方や、
心理的負担をかけたくないという方は、
ラブシェール戦法を試してみても
いいかもしれませんね!

オンカジLabでは
1.1万人に使っているオンラインカジノの
アンケート調査を行い、調査結果をもとに
おすすめのオンラインカジノを
ランキング形式でご紹介しております

そこで紹介しているオンラインカジノは、
どれも安全性が高く遊びやすいものばかり
となっておりますので、下記で紹介している
オンラインカジノでラブシェール戦法を
活用してみてはいかがでしょうか。

オンラインカジノおすすめランキング