世界の様々なカジノ

【現地のカジノ情報〜マカオ編〜】ラルクマカオのカジノやその他施設をご紹介!

ラルクマカオ

オンカジLabへようこそ

当記事では、世界に存在する
様々なカジノの中から
マカオで運営されている
「ラルクマカオ」
をご紹介しております。

Lab助手
Lab助手
カジノも気になりますが、他にもどんな施設があるか楽しみですね!

マカオにはたくさんのカジノがあるから他とどう違うのか気になるわ!
Lab准教授
Lab准教授

Lab教授
Lab教授
では、皆のためにラルクマカオについて詳しく解説していくぞ!

カジノは「ラルクマカオ」の他にも
様々なカジノが存在しておりますが、
今回はラルクマカオを
テーマに解説しております。

他のカジノが知りたいという方は、
オンカジLabでご紹介しておりますので
是非ご参照ください。

現地のカジノに行かれる際は、オンラインカジノでカジノの雰囲気やルールなどを知ってから現地のカジノに行くことを強くおすすめします。

下記に、
オンカジLabと1.1万人が選んだ
オンラインカジノおすすめランキングを
記載した記事のリンクを
貼っておきますので、
気になる方は是非ご参照ください。

オンラインカジノおすすめランキング

ラルクマカオとは

ラルク マカオ

「ラルクマカオ」とは、
マカオで運営されておりカジノや
ホテル以外にも様々な施設が併設された
統合型リゾートになります。

ラルクマカオはパリにある凱旋門が
堂々と立っていることが特徴で
その名の通り勝者を
迎え入れてくれるための門になります。

凱旋門があることから、
このラルクマカオはヨーロッパのスタイルを
取り入れたリゾートホテルとなっており
周りの大型リゾートとは
全く異なる雰囲気で、特別な存在感を
放っております。

内装は落ち着いた作りに施され、
「カジノに集中しやすい」
とカジノ通の方達にも
評判の高いカジノとなります

欧州と中華の2つのスタイルを
取り入れた5つ星のホテルは、
お客様に最高のサービスと安らぎを
与えてくれます。

ラルクマカオのカジノ施設

ラルクマカオ カジノマナー

ラルクマカオのカジノ敷地内には
約400台のスロットマシンと
約160台のテーブルゲームを取り揃えており
バカラやブラックジャック、大小などで
遊ぶことができます。

敷地面積は、7,127㎡とマカオにある
数多くのカジノと比べて小さめの規模ですが
落ち着いてのんびりとカジノを
プレイできると人気の高いカジノです。

カジノエリアのエントランスは
中世ヨーロッパのドレスを
着ている女性と記念撮影することができたり
エントランス内のステージでは、
ベリーダンスやフラメンコなど
様々なショーが繰り広げております。

カジノの営業時間

ラルクマカオの営業時間は
24時間営業となっており、
年中無休で営業しております

カジノの年齢制限

ラルクマカオの
カジノエリアに入場するためには、
「21歳以上」からとなります。

入場する際に、
年齢確認できるものが必要になるため
パスポートなどの身分証明書を
持参すると良いでしょう。

カジノのドレスコード

ラルクマカオ内では、
基本的に軽装でも問題はありません。

タンクトップや短パン、サンダルなどのラフすぎる服装は入場を断られる可能性があるので、最低でもスマートカジュアルの服装を意識していきましょう。

プレイ中のサングラスや帽子は
防犯上の理由により
着用禁止となっております。

カジノで注意するべきマナー

ラルクマカオ カジノマナー

ラルクマカオだけでなく、
世界中のカジノには運営側が
定めているマナーがあり、
そのマナーを守らないと最悪の場合
カジノから追い出される
可能性があります。

上記で説明している
「カジノのドレスコード」
マナーとなるため、カジノに行く前には
事前にそのカジノのドレスコードを
調べてから行きましょう。

日本には未だカジノがないため、
このマナーを知らずについマナー違反を
してしまう方もいらっしゃいます。

そんな間違いを犯さないためにも、
ラルクマカオのカジノ施設におけるマナーを
幾つかご紹介しますので、ご参考ください。

テーブルの上に荷物を置く

ラルクマカオでは、
バカラやブラックジャックやルーレット、
クラップスなどカジノには様々な
テーブルゲームで遊ぶことができます。

ですが、
ゲームをする際にテーブル上に
荷物を置くことはマナー違反
となるため注意しましょう。

カジノのテーブルはゲームを
行うための場所となっているので、
カジノでテーブルゲームで遊ぶ際は荷物は
膝の上におくか床に置くか
などしておきましょう。

バックなどの大きな荷物だけでなく、スマホや財布などの小物もテーブル上に置くことでマナー違反となります。

他人のチップに触る

テーブルゲーム等で勝った場合は
勝った人の前にチップが置かれます。

ラルクマカオでは、
隣の人の前に積まれているチップを
自分の手でチップを
どかしてしまった場合はマナー違反
となるため注意しましょう。

隣の人のチップが邪魔になった場合は
一声かけてどかしてもらうように
心がけましょう。

もし、
他人のチップに触ってしまった場合は
マナー違反だけでなくトラブルに
巻き込まれる可能性もあるため
自分の身を守るためにも
しないようにしましょう。

ビデオ・写真の撮影

ラルクマカオのカジノ内は、
とても豪華な内装となっており
思い出としてビデオや写真を
撮りたい気持ちはわかりますが、
カジノフロア内で、ビデオや写真を
撮影することはマナー違反
となるため
注意しましょう。

ビデオや写真の撮影をしていなくても、カジノのテーブルでスマホなどを触ることもマナー違反となります。

イカサマをする気はなくスマホを
触っていたとしても、
ディーラーに紛らわしい行為と
思われてしまった場合は
セキュリティーを呼ばれ
追い出されてしまう可能性があるので
ゲーム中は決してバックや
ポケットの中からスマホを
出さないようにしましょう。

ラルクマカオのホテル

ラルクマカオ ホテル

ラルクマカオのホテルは、
東洋と西洋のスタイルを
合わせたホテルとなっており、
56階建ての豪華な5つ星
獲得しているホテルです。

ホテルの玄関口には、
凱旋門が堂々と立っており
周りのカジノと比べても非常に
目立つ見た目で、前を通る人の目を
釘付けにするような
外観で作られております。

内装は「蘭」の花々をメインに使われ
館内の至る所に蘭の花が飾られております

ラルクマカオは、
23階から56階までは住居用の
マンションとして使われており
宿泊用の部屋は11階から21階までで
総客室数は301室となっております。

ラルクマカオ部屋種類

・デラックスルーム

・エグゼクティブクラブデラックスルーム

・スイート

・ディレクタースイート

・デュプレックススイート

上記のように、ラルクマカオのホテルは
5つのタイプに分かれており、
全ての部屋にはオーバーサイズのベットや
映画ルーム、高級リネン、ミニバーなど
様々な設備が整っており、

24時間体制でお客様のニーズに対して
あらゆる対応を行なってくれるなど
様々なサービスが用意されております。

ラルクマカオのその他の施設

ラルクマカオ 施設

ラルクマカオでは、
カジノやホテル意外にも下記のように
様々な施設が用意されております。

ラルクマカオ周辺施設

・レストラン

・屋外プール

・トレーニングジム

・ヴィクトリアサウナ

では、
上記4つの施設をご紹介していきます。

レストラン

ラルクマカオ内には
レストランとカフェが
5つ用意されております。

中国スタイルの雰囲気で
豪華でエレガントな内装になっており、
上海料理や広東料理を提供している
「オールド上海レストラン」

国際的な雰囲気の中で
東南アジア料理やバーベキュー料理、
お刺身などをビュッフェ形式で
楽しむことができる「コーヒーショップ」

ホテル5階には、早朝まで営業している
大人の隠れ家的なバーも用意されて、
大人だけで最高のひと時を満喫できる
「Club 9」

他にも様々なレストランやカフェが
用意されており、アジアを中心とした料理を
味わうことができます。

屋外プール

庭園の奥には、広々とした屋外プールが
広がっておりカジノの気分転換には
非常におすすめの施設も
用意されております。

ここでは、プールチェアやドリンクが
多数用意されており、リゾート気分を
十分に満喫できるようになっております。

トレーニングジム

有酸素マシンやダンベル、
ウェイトトレーニングマシンなど
様々なマシンを数多く
取り揃えておりますので、
お客様それぞれが多種多様の
トレーニングを行えるように
なっております。

ヴィクトリアサウナ

ホテル5階には、24時間営業している
「ヴィクトリアサウナ」があり、
カジノやトレーニングで疲れた体を
癒すことができます。

Lab助手
Lab助手
カジノエリアには様々なマナーがあるので行く際は気をつけなければいけないですね!

レストランも色々なお店があるから食事も楽しめそうね!
Lab准教授
Lab准教授

Lab教授
Lab教授
カジノはもちろんじゃが、他の施設も充実しておるから、マカオに行くときは是非ラルクマカオに行くことを検討しても良いかもしれんの!

まとめ

ラルクマカオ まとめ

当記事では、
マカオで運営されている
「ラルクマカオ」について詳しく
ご紹介してきましたが、
ご理解いただけたでしょうか?

ラルクマカオはカジノ以外にも
レストランやプール、サウナなど
様々な施設で楽しむことができます。

ラルクマカオは朝の9時から夜の2時まで
マカオフェリーターミナルや
ボーダーゲートなどの様々な交通要所を
定期的に巡回している
ホテル専用の無料バスが出ており、
観光にも非常に便利になっております。

他にも、
お客様のご要望により結婚式や会議
誕生日パーティーなど、
様々なイベントを開くことができるので
何かの記念にそれらのイベントを
開いてみるのも良いですね。

マカオに訪れた際は
是非ラルクマカオに足を
運んでみましょう。

ラルクマカオの他にも
世界中には様々な国がカジノを
運営しております。

下記に
「大陸別でカジノを運営している国」を
紹介した記事のリンクを
貼っておきますので、
是非ご参照ください。

カジノが運営されている国すべて公開