オンラインカジノについて

【重要ポイント!】リベートボーナスが高いおすすめオンラインカジノや内容を詳しくご紹介!

オンラインカジノ リベート

オンカジLabへようこそ!

オンラインカジノサイトでは最近、
リベートやコンプポイントの制度を
設けるオンラインカジノが
増えてきました。

オンラインカジノ業界では
様々なボーナス制度が存在します。

オンラインカジノを
プレイして出た利益とは別に発生する
ボーナス報酬(リベート、コンプポイント)
があります。

この記事では
リベートやコンプポイントに
ついて詳しくまとめました。

Lab助手
Lab助手
オンラインカジノでボーナス制度があるって本当ですか!?

ええ、リベートというボーナス制度があるわよ。
Lab准教授
Lab准教授

Lab教授
Lab教授
それでは、今回はLab助手や知らない人のためにオンラインカジノサイトに設けられている、リベートやコンプポイントといったボーナス制度について解説していこう。

リベート(コンプポイント)

オンラインカジノ リベートとは

リベートはゲームをプレイして
発生した利益とは別に、
ゲームで賭けるたびに
一定の割合で付与されるボーナスです。

コンプポイントも基本的には
同じ意味合いととらえても
問題ありません。

サイトによってリベート、
コンプポイントの言い回しが
違うだけです。

一般的に100円の買い物をすると
購入金額100円に対して
1ポイント付与というように
貯まっていきますよね。

大手会社のポイントカードや
pontaカード、Tポイントカード
などの各種ポイントカードを
想像すると良いでしょう。

オンラインカジノサイトごとに
リベート制度の有無
そしてリベートレートや上限金額、
出金条件などの詳細は異なります。

リベート制度自体は
オンラインカジノをプレイして
発生した利益とは別に存在する
ボーナスなので、
非常にお得な制度と言えるでしょう。

なので、
これからオンラインカジノを始めたいや、
オンラインカジノに興味がある、
「これから自分にあったオンラインカジノサイトを探す」
という方は、
リベート制度やコンプポイントの
有無について注目して探すのも
非常に良い選択と言えるでしょう。

リベートメリット

リベートには多くのメリットが見られます

では、メリットについて
詳しくご紹介していきます。

 勝敗に関係なく受け取れる

リベートの獲得条件は
ゲームでリアルマネーを賭けることです。

キャッシュバックは
負けた時にしか
受け取ることが出来ませんが、
リベートを受け取る際には、
カジノゲームの勝敗は関係なく
受け取ることが出来ます。

例えば、
リベートレートが1%の場合、
合計で100ドル分のリベートを
もらえるということになります。

リベートだけで生計を立てることも不可能ではない

リベートを
1ゲームずつで換算すると
稼ぎ自体は少ないものの、
積み重ねれば
大きな金額にすることも可能です。

また、
自分が紹介した
プレイヤーの賭け分から
リベートを受け取れるという
紹介ボーナスも存在します。

リベートだけで
生計を立てるレベルで稼いでいる
プレイヤーも中には存在します。

多くの軍資金を
用意できるというプレイヤーの方であれば
もちろん勝敗も大切ですが、
動く金額を大きくすることで
リベートを
大きく獲得することが出来るため、
そのようなプレイ方法も存在します。

他の投資商品と比較してみても、
オンラインカジノのリベートの
増やしやすさは段違いです。

ついつい無謀なベットをしてしまう
という悪い癖がなければ、
かなり安定的にリベートだけで
稼いでいくことは可能と言えます。

リベートで稼いだお金に対しての出金条件が甘い

実際の出金条件規定は
オンラインカジノサイト各社に
より定められており様々ですが、
概ね1倍程度という
緩い条件が設定されています。

筆者の感覚ですが
出金条件が甘い場合が
多いと感じます。

例えば100ドルのリベートを
受け取った場合、
合計で100ドル分の賭けを
行った段階で出金可能
状態になるということです。

もう少し厳しい出金条件と
なっている場合もありますが、
通常の入金ボーナスなどとひかくすると
出金条件の緩さは
段違いと言えるでしょう。

もし、本気でリベートのみで
生計を立てたいと考えるのであれば、
1つのオンラインカジノゲームでの
プレイを極めるのが得策
言えるでしょう。

リベートデメリット

非常にお得なリベート制度ですが、
いくつかのデメリットも
少なからずあるので注意して
一緒に確認しておきましょう。

リアルマネーでの賭けでしかリベートを溜められない

リベートを受け取る条件として、
原則リアルマネーでの
賭けのみで獲得できます。

ボーナスを使用した賭けの場合
その対象外であることが多いです。

ボーナスを使用した賭けではないものの、
ウォレットにボーナスがある場合も
対象外とされる場合があります。

他のボーナスとの併用ができない

リベートと入金ボーナスを両取りする
というようなことも不可能です。

一気に稼ぐのであれば
入金ボーナスの方が効率よい
ということも少なくもありません。

自分自身の資産状況や
プレイ状況に合わせて
選択する必要があります。

一定金額以上にならないと獲得できないケースがある

原則としてリベートは、
最低獲得金額を定めています。

例えばリベートレートが
1%で最低獲得金額が5ドルの場合、
500ドル以上のベットを行わなければ
リベートを獲得することはできません。

また、多くの場合リベートは
次の期間に持ち越すことは
出来ないとされています。

多くの軍資金を
用意することが出来ない
プレイヤーの場合、
継続的にリベートを稼ぎ続けるのは
難しいかもしれません。

 申請が必要なケースがある

リベートが自動進呈される
ケースもありますが、
申請があって初めて獲得できる
ということも少なくありません。

申請が必要な場合、
その申請以前にいくらベット実績を
積み上げていたとしても、
無意味となってしまうので
注意が必要です。

あくまでも申請があってから
初めてリベートの計算が
始まるというわけです。

そのため、
リベートの計算スタート日は
必ず把握しておきましょう。

そして、
リベートの計算スタート日は
必ず把握しておき、
できるだけ早く申請する
ことを心がけましょう。

獲得上限が存在するケースがある

オンラインカジノサイトの
規約の定めにより、
リベートの獲得上限額
設けられています。

例えばリベートレート1%で
獲得上限が2000ドルの場合、
20万ドル以上の賭けを
行っても上限を超える部分は
リベートの獲得に寄与しません。

最近は上限無制限というものも
増えていますが、
リベートの獲得条件や
定められているルール
しっかりと把握しておきましょう。

では最後にリベートボーナスを
比較していきましょう

オンラインカジノ毎のリベート比較

オンラインカジノ リベート 比較

・ラピンベット

翌日払い

リベート条件なし

報酬上限なし

・エルドアカジノ(旧パイザカジノ)

翌週払い

報酬上限あり(最低付与額1,000円)

※入金額、ベット総額によって報酬%変動

※毎月入金が必要

・ライブハウスカジノ

翌週払い

週間5,000ドル以上(報酬上限あり)

※リベートを受け取る申請が毎週必要

・クイーンカジノ

翌週払い

週間スロット5,000ドル以上、
ライブカジノ2,000ドル以上が
リベート条件(報酬上限あり)

・エンパイアカジノ

翌週払い

週間で3,000ドル以上が
リベート条件(報酬上限あり)

※リベートを受け取る申請が必要

・シンプルカジノ

翌週払い

報酬上限あり

・ユースカジノ

翌月払い(週2回)

(報酬上限あり)

このように、
ラピンベット以外
オンラインカジノサイトでは、
受け取れるリベート報酬や
ボーナス報酬に上限が
ある場合が多々あります。

その点も含めオンカジLabでは
ラピンベットを
おすすめしております。

まとめ

オンラインカジノ リベート まとめ

いかがでしたでしょうか?

オンラインカジノで
プレイすることで得られる報酬
勝敗とは別にリベート制度という
ボーナスがあり、
勝敗に関係なく受け取れ、
とてもお得なボーナスであるということが
お分かりいただけたでしょうか?

オンカジLabでは
ラピンベットでプレイすることを
推奨しております。

なぜラピンベットを
推奨しているのかについては、
ラピンベットについて解説したページを
以下のリンクからご覧いただけます。

ラピンベットカジノ

他にも様々な記事を掲載しておりますので是非ご参照下さい。