世界の様々なカジノ

【部屋と水族館が合体⁉︎】シンガポールのリゾート・ワールド・セントーサのカジノやその他施設をご紹介!

リゾート・ワールド・セントーサ

オンカジLabへようこそ

当記事では、世界に存在する
様々なカジノの中から
シンガポールのセントーサ島で
運営されている
「リゾート・ワールド・セントーサ」
をご紹介しております。

Lab助手
Lab助手
カジノはもちろんですが、他にもどのような施設があるのか楽しみですね!

他のリゾートホテルとどんな違いがあるのか知りたいわ!
Lab准教授
Lab准教授

Lab教授
Lab教授
では、皆のためにリゾート・ワールド・セントーサについて詳しく解説していくぞ!

カジノは
「リゾート・ワールド・セントーサ」
他にも様々なカジノが存在しておりますが
今回はリゾート・ワールド・セントーサを
テーマに解説しております。

他のカジノが知りたいという方は、
オンカジLabでご紹介しておりますので
是非ご参照ください。

現地のカジノに行かれる際は、オンラインカジノでカジノの雰囲気やルールなどを知ってから現地のカジノに行くことを強くおすすめします。

下記に、
オンカジLabと1.1万人が選んだ
オンラインカジノおすすめランキングを
記載した記事のリンクを
貼っておきますので、
気になる方は是非ご参照ください。

オンラインカジノおすすめランキング

リゾート・ワールド・セントーサとは

リゾートワールドセントーサ

「リゾート・ワールド・セントーサ」とは
シンガポール内の島一帯が
リゾート地となっている
セントーサ島に2010年にオープンされ
カジノやホテル以外にも様々な施設が
設けられた統合型リゾートになります。

ここには、
ハードロックが手掛けている
大規模な建造物が多く集まり、

「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」
「シー・アクアリウム」
などの施設もあるので
大人はもちろん子供にも
人気の高いリゾートホテルとなっております。

また、このリゾート・ワールド・セントーサは

「シンガポールタトラーのベストオブシンガポール2015」

というベストスパ賞や

「TTGトラベルアワード2015」

というベストIR賞など数多くの賞を
受賞しております。

リゾート・ワールド・セントーサのカジノ施設

リゾート・ワールド・セントーサ カジノ

リゾート・ワールド・セントーサの
カジノ敷地面積は15,000㎡と広大で
2,400台のスロットマシン
500台のテーブルゲーム
取り揃えております。

テーブルゲームでは、
バカラやブラックジャック、ポーカー
ルーレットなど他にも様々なゲームで
遊ぶことができます。

内装は主にオレンジ色を用いており
暖かい雰囲気の中でカジノゲームに
没頭できるようになっております。

カジノエリアは、喫煙・禁煙エリアや
シンガポール人専用エリア、
レディースエリア、VIPルームなどの
様々なエリアに分かれております。

カジノの営業時間

リゾート・ワールド・セントーサの
営業時間は
24時間営業となっており
年中無休で営業しております

カジノの年齢制限

リゾート・ワールド・セントーサの
カジノエリアに入場するためには、
「21歳以上」からとなります。

入場する際に、
年齢確認できるものが必要になるため
パスポートなどの身分証明書を
持参しましょう。

カジノのドレスコード

リゾート・ワールド・セントーサの
カジノは少しドレスコードが厳しく、
サンダルや短パンなどのラフすぎる服装
NGとなっております。

Tシャツや長ズボンなどの
スマートカジュアルの服装であれば
問題なく入場できます。

プレイ中のサングラスや帽子は防犯上の理由により着用禁止となっております。

カジノの入場料

リゾート・ワールド・セントーサの
カジノエリアは観光客の入場料は
無料となっております。

カジノで注意するべきマナー

リゾート・ワールド・セントーサ カジノマナー

リゾート・ワールド・セントーサ
だけでなく、世界中のカジノには
運営側が定めているマナーがあり
そのマナーを守らないと最悪の場合
カジノから追い出される可能性があります。

上記で説明している
「カジノのドレスコード」
マナーとなるため、カジノに行く前には
事前にそのカジノのドレスコードを
調べてから行きましょう。

日本には未だカジノがないため
このマナーを知らずについマナー違反を
してしまう方もいらっしゃいます。

そんな間違いを犯さないためにも、
リゾート・ワールド・セントーサの
カジノ施設におけるマナーを幾つか
ご紹介しますので、ご参考ください。

テーブルの上に荷物を置く

リゾート・ワールド・セントーサでは
バカラやブラックジャックやルーレット
クラップスなどカジノには様々な
テーブルゲームで遊ぶことができます。

ですが、
ゲームをする際にテーブル上に荷物を
置くことはマナー違反
となるため
注意しましょう。

カジノのテーブルはゲームを
行うための場所となっているので、
カジノでテーブルゲームで遊ぶ際は荷物は
膝の上におくか床に置くかなど
しておきましょう。

バックなどの大きな荷物だけでなく、スマホや財布などの小物もテーブル上に置くことでマナー違反となります。

他人のチップに触る

テーブルゲーム等で勝った場合は
勝った人の前にチップが置かれます。

リゾート・ワールド・セントーサでは
隣の人の前に積まれているチップを
自分の手でチップを
どかしてしまった場合はマナー違反
となるため注意しましょう。

隣の人のチップが邪魔になった場合は
一声かけてどかしてもらうように
心がけましょう。

もし、
他人のチップに触ってしまった場合は、
マナー違反だけでなくトラブルに
巻き込まれる可能性もあるため、
自分の身を守るためにも
しないようにしましょう。

ビデオ・写真の撮影

リゾート・ワールド・セントーサの
カジノ内は、とても豪華な内装となっており
思い出としてビデオや写真を
撮りたい気持ちはわかりますが、
カジノフロア内で、ビデオや写真を
撮影することはマナー違反
となるため
注意しましょう。

ビデオや写真の撮影をしていなくても、カジノのテーブルでスマホなどを触ることもマナー違反となります。

イカサマをする気はなく
スマホを触っていたとしても、
ディーラーに紛らわしい行為と
思われてしまった場合は
セキュリティーを呼ばれ
追い出されてしまう可能性があるので
ゲーム中は決してバックや
ポケットの中からスマホを
出さないようにしましょう。

リゾート・ワールド・セントーサのホテル

リゾート・ワールド・セントーサ ホテル
リゾート・ワールド・セントーサ部屋種類

・クロックフォード・タワー

・ホテル・マイケル

・フェスティブ・ホテル

・ハードロック・ホテル・シンガポール

・エクアリアス・ホテル

・ビーチ・ヴィラ

上記6つのホテルに分かれており
スイートルームとして

「オーシャン・スイート」

「ツリー・トップ・ロフト」

が用意されております。

総客室数は、
1,340室と多くの宿泊部屋があり
ユニークなホテルが集まる
これらのホテルは最高の施設で
最高のサービスを受けることができます。

リゾート・ワールド・セントーサのその他の施設

リゾート・ワールド・セントーサ 施設

リゾート・ワールド・セントーサには
カジノやホテル以外にも下記のように
様々な施設が用意されております。

リゾート・ワールド・セントーサ周辺施設

・レストラン

・ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

・フェスティブ・ウォーク

・シー・アクアリウム

・アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク

・ドルフィン・アイランド

・マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアム

では、
上記7つの施設をご紹介していきます。

レストラン

リゾート・ワールド・セントーサ内の
レストランは、高級なレストランから
庶民的なレストランまで60店舗
お店が用意れております。

シー・アクアリウム内にある
「オーシャン・レストラン」では、
東南アジアで唯一の
アクアリウム・ダイニングであり、
メインの海鮮料理を海中で
味わっているような感覚を
楽しむことができます。

数々の賞を受賞している
日本人セレブリティシェフ
「山下春幸」シェフにより、
極上の食材を用いてシンプルで
新しい日本料理を提供している
「春(シュン)」

ジャパニーズ・フレンチの革命時として
名高い「米村昌泰」シェフが
プロデュースして、日本から届けた
新鮮な食材を鉄板でグリルし、
懐石料理を提供している
「テッパン&シェフ・ヨネムラ」

他にも数多くのレストランが
並んでおりますので、
アジアを中心とした料理を
存分にお楽しみいただけます。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

リゾート・ワールド・セントーサ内には
東南アジアで初となる
「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」
があります。

敷地面積はそれほど大きくはありませんが
一日中遊べるようなアトラクションの数々が
用意されておりますので、
子供から大人まで楽しめるような
施設になります。

トランスフォーマーや
ジュラシックパークなど日本でも
お馴染みのアトラクションが
多数容姿されておりますので、
この施設目的で
リゾート・ワールド・セントーサに
訪れてみても良いかもしれませんね。

フェスティブ・ウォーク

リゾート・ワールド・セントーサ内には
「フェスティブ・ウォーク」と呼ばれる
広場があります

ここには、カジノ、ウォーターパーク、
レストラン、ショップ、
リゾート・ワールド・シアターなど
様々な施設が揃っております。

他にも、約10,000㎡を誇る
シンガポール最大級のスパ施設も
用意されておりますので、
気分転換やリラックスのために
訪れてみましょう。

シー・アクアリウム

リゾート・ワールド・セントーサ内には
世界最大級の水族館とも言われている
「シー・アクアリウム」
があります。

800種類の魚が
100,000匹以上鑑賞できるようになっており
10個のエリアに分かれ様々な海を
再現した水族館となっております。

アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク

リゾート・ワールド・セントーサ内には
14個のエリアを通る全長620mの
流れるプールや6つのウォータースライダー
などがある
「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」
があります。

2万匹以上の魚と一緒に
泳ぐことのできるプール
「レインボー・リーフ」や東南アジアで
初のハイドロ・マグネティック・コースターを
搭載した大迫力の「リップタイド・ロケット」
などプール内には様々な施設が
用意されております。

ドルフィン・アイランド

リゾート・ワールド・セントーサ内には
「ドルフィン・アイランド」
呼ばれている施設があります。

ここでは、
イルカと触れ合うことができる
「ドルフィン・ディスカバリー」や
イルカと一緒に泳ぐことができる
「ドルフィン・アドベンチャー」など
イルカと触れ合うことのできる施設が
充実しております。

マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアム

リゾート・ワールド・セントーサ内には
シンガポールの港町を
テーマにした博物館である
「マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアム」
があります。

この施設内には、
ムービーを通して9世紀の中国帆船へと
乗り込み海に旅立つことができる
「タイフーン・シアター」などの
映像体験を満喫することができます。

Lab助手
Lab助手
カジノエリアも豊富で一日中飽きることなく遊ぶことができそうですね!

エンターテイメント施設も充実しているし家族やカップルにもおすすめのリゾートホテルね!
Lab准教授
Lab准教授

Lab教授
Lab教授
カジノはもちろんじゃが、他の施設も充実しておるから、シンガポールに行くときは是非リゾート・ワールド・セントーサに行くことを検討しても良いかもしれんの!

まとめ

リゾート・ワールド・セントーサ まとめ

当記事では、
シンガポール内の島一帯が
リゾート地となっている
セントーサ島で運営されている
「リゾート・ワールド・セントーサ」
について詳しくご紹介してきましたが
ご理解いただけたでしょうか?

リゾート・ワールド・セントーサは
カジノ以外にもレストランや
ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
など様々な施設で楽しむことができます。

他にもセントーサ島には、
リゾートホテル以外にも
観光スポットが多く、
この施設へはシンガポール本島から
MRTと呼ばれる地下鉄やタクシー、
バスなどで簡単に行けるので
アクセス方法も非常に便利と
なっております。

シンガポールに訪れた際は
是非リゾート・ワールド・セントーサに
足を運んでみましょう。

リゾート・ワールド・セントーサオの
他にも世界中には様々な国が
カジノを運営しております。

下記に
「大陸別でカジノを運営している国」を
紹介した記事のリンクを
貼っておきますので、
是非ご参照ください。

カジノが運営されている国すべて公開