オンラインカジノ ソフトウェア

【オンラインカジノのソフトウェア】サンダーキックの特徴や安全性などの詳細とおすすめゲームをご紹介!

サンダーキック について

オンカジLabへようこそ

当記事では、
数あるソフトウェア会社の中から
「サンダーキック(Thunderkick)」
について詳しく解説しております。

サンダーキックの
特徴や安全性、おすすめのカジノゲーム
記載しておりますので、気になる方は
ぜひ最後までご覧ください。

サンダーキックの解説をする前に、
ソフトウェアに関して
もっと詳しく知りたい方は、
下記のリンクよりご参照ください。

ソフトウェアとは

Lab助手
サンダーキックで遊べるおすすめのゲームがあったら教えていただきたいです!

聞いたことのない企業だから安全性について気になるわ。しっかりと運営されているのかしら?
Lab准教授

Lab教授
では、2012年に設立され高い表現力を誇るサンダーキックについて詳しく解説していくぞ!

サンダーキックとは

サンダーキック とは

サンダーキック(Thunderkick)は、
2012年にストックホルムで
設立されたソフトウェアです。

扱っているジャンルはスロットゲームのみ
テーマに合わせてグラフィックと
サウンドを使い分けており、
高い表現力を有していることで
知られています。

サンダーキックの最大の特徴は、
スロットゲームのスピン中の演出が
非常に独特
であるということです。

ユニークなだけではなく予想外な
演出が組み込まれているので、
サンダーキックでしか遊べないような
スロットゲームばかり
となっており、
プレイヤーから非常に
高い評価を受けています。

演出だけではなく、
グラフィック面とサウンド面に
おいてもこだわりを持ってゲーム開発を
行なっています。

ファンタジー系・コミカル系・歴史系などの
様々なテーマに合わせてデザインのタッチや
サウンドを変更しているので、
よりテーマにしている世界観に
没入できるようになっています

サンダーキックは「HTML5」でゲーム開発を行なっているので、ダウンロードしなくても様々なデバイスで高品質のスロットゲームをプレイできます。

サンダーキック取得しているライセンス

サンダーキック取得している
ライセンスは下記の通りです。

サンダーキックの取得ライセンス

・マルタ共和国(MGA)

・イギリス(Gambling Commission)

上記のライセンスは、
数あるライセンスの中でもトップクラスの
信頼性を誇るライセンスです。

高額なライセンス費用を支払い、
厳しい審査を通過することで
これらのライセンスを取得することができ、
取得した後もライセンスの更新料と
定期的な審査を受けなければいけません。

ですが、
サンダーキックはマルタ共和国とイギリスの
ライセンスを正式に取得・保持しているので、
業界でもトップクラスの安全性を
誇るソフトウェア
と言えるでしょう。

ライセンスの詳細について知りたい方は、
下記のリンクからご参照ください。

ライセンスとは

サンダーキックの第三者機関の有無

サンダーキックは
第三者機関からの監査を受けているのか、
現在確認することができませんでした

ですが、サンダーキックは業界でも
トップクラスの信頼性を誇るマルタ共和国
イギリスのライセンスを
取得・保持しています。

これらのライセンスを取得するためには、
これらの機関が定める厳しい基準を
満たし続ける必要があるため、
サンダーキックは健全に運営されている
ソフトウェア
と言えるでしょう。

第三者機関の詳細について
詳しく知りたい方は、
是非下記のリンクよりご覧ください。

第三者機関とは

サンダーキックで遊べるゲーム

サンダーキック 遊べるゲーム

サンダーキックは現在40種類以上
カジノゲームを開発しています。
ジャンルは、スロットゲームのみと
1つのジャンルを取り扱っています。

サンダーキックで遊べるおすすめゲーム

では、サンダーキック社が開発している
おすすめのゲームをご紹介していきます。

<Uncharted Seas>

Uncharted Seasは、
「海図」をテーマに
開発されているスロットゲームで、
船のシンボルが出現すると1リール全てに
竜のシンボルが現れワイルドに
変化することが特徴です。

他にも、
スキャッターが揃うとフリースピンが発生し
スキャッターの数に応じて最大50回の
フリースピンが付与されます。

また、
サンダーキックで開発されている
ゲームの中で最も還元率が高く

ベット額は0.1ドル~100ドルと
初心者の方でも気軽に
楽しめるようになっております。

<Beat the Beast:Cerberus Interno>

Beat the Beast:Cerberus Internoは、
「ケルベロス」をテーマに開発されており、
「Beat the Beast」の続編にあたる
スロットゲームです。

スキャッターが3つ出現すると
フリースピンが発生し、
フリースピン中にスキャッターが
揃うとスピン回数が追加され
賞金が増加します。

還元率も高く、
全編であるBeat the Beastも
遊ぶことができるので、
ぜひ気になる方は遊んでみてください。

以上がサンダーキックに関する詳細と
おすすめゲームの解説となります。

Lab助手
サンダーキック独自の演出を取り入れているならぜひ遊んでみたいですね!

マルタ共和国とイギリスのライセンスを取得しているし安全そうね!
Lab准教授

Lab教授
様々なテーマのスロットゲームを開発し、それぞれ世界観に没入できるものばかりを取り揃えておるぞ!

まとめ

サンダーキック まとめ

当記事では、
数あるソフトウェア会社の中から
「サンダーキック(Thunderkicks)」
について詳しく解説してきましたが
ご理解いただけたでしょうか?

サンダーキックの特徴は下記の通りです。

・スロットゲームに特化しているソフトウェア

・サンダーキックならではのユニークな演出を取り入れている

・マルチデバイスに対応している

サンダーキックは2012年に設立され、
スロットゲームをメインに
開発しているソフトウェアです。

スピン中の演出に力を注いており、
ユニークなだけではなく予想外な
演出が組み込まれており、
高品質なスロットゲームばかりを
取り揃えています。

これらの実績が
高く評価されたサンダーキックは、
2017年に「最優秀モバイルゲーム」
を受賞しています。

サンダーキックの安全性に関しては、
マルタ共和国とイギリスなどの信頼性に
優れたライセンスを取得しているので、
業界でもトップクラスの安全性を
誇るソフトウェア
と言えるでしょう。

オンカジLabでは
1.1万人に使っているオンラインカジノの
アンケート調査を行い、調査結果をもとに
おすすめのオンラインカジノを
ランキング形式でご紹介しております

そこで紹介しているオンラインカジノは、
サンダーキックの他にも数多くの
ソフトウェアを採用しておりますので、
気になる方は下記のリンクより
ご覧ください。

オンラインカジノおすすめランキング