世界の様々なカジノ

【カジノ以外にも噴水ショーやゴンドラも人気!?】マカオ・ウィン・パレス徹底解説!

ウィン・パレス

オンカジLabへようこそ

当記事では、世界に存在する
様々なカジノの中から
マカオ・コタイ地区で運営されている
「ウィン・パレス」
をご紹介しております。

Lab助手
Lab助手
一体どんなカジノの種類やホテルの施設があるのか気になりますね!

そうね!マカオって沢山カジノ施設があるから迷うわ!
Lab准教授
Lab准教授

Lab教授
Lab教授
では、皆のためにウィン・パレスについて詳しく解説していくぞ!

カジノは「ウィン・パレス」の他にも
様々なカジノが存在しておりますが
今回はマカオ・ウィン・パレスを
テーマについて解説しております。

他のカジノが知りたいという方は、
オンカジLabでご紹介しておりますので
是非ご参照ください。

現地のカジノに行く際は、オンラインカジノでカジノの雰囲気やルールなどを知ってから現地のカジノに行くことを強くおすすめします。

下記に、
オンカジLabと1.1万人が選んだ
オンラインカジノおすすめランキングを
記載した記事のリンクを
貼っておきますので、
気になる方は是非ご参照ください。

オンラインカジノおすすめランキング

ウィン・パレスとは

マカオ ウィン・パレス

2016年にオープンした
「ウィン・パレス」は、
マカオ・コタイ地区に位置しており、
カジノと併設した高級リゾート施設
であるため世界中の観光客が集まる
大変有名な場所として知られています。

ラスベガスやマカオなどで
統合型リゾートを手掛けている
ウィン・リゾーツの最新施設で、
45年以上にわたり事業を続けてきた
「ウィン・リゾーツ」
会長兼CEO「スティーブ・ウィン」氏の
集大成とも位置づけられており、
白色と金色の2色をメインカラーとして
贅沢で優美な雰囲気を作り出すことに
成功させた施設となっております。

ウィン・パレスで最大の特徴とも言えるのが
施設の前にとても大きな池があり、
そこから様々な音楽に合わせて踊るように
吹き上がる噴水のショー
(パフォーマンス・レイク)
がホテルに訪れる方達を
盛大に出迎えてくれます。

さらにこの噴水のショーは
毎日12時~19時までは30分に1回、
19時~深夜0時までには20分に1回の
ペースで3.5分間のショーが
行われております。

噴水のショーだけでも大規模なのですが
池の面積がなんと26.783㎡あり
一番深い所で1.6m、水の量が3321万9000ℓ
もの量を使用しています。

噴水時に使用されるライトも合計して
5505個使っています。

これほどの大規模な人工池だと
想像もしていませんでした。

なんとこれだけ大規模なショーが無料で
ご覧に頂くことができるので訪れた際には
ご覧になってください。

ウィン・パレスのカジノ施設

ウィン・パレス カジノ

ウィンパレスは約46000㎡の
巨大カジノを併設していて、
一般のカジノエリアと4つの
VIP専用ルームとに分かれています。

カジノエリアは天井が高く、
贅沢な装飾品とテーブル台に埋め尽くされ
周囲にはスロットが1140台
テーブルゲームは約400台設置されていて
経験豊富なディーラーの方達が
各テーブル受け持ち華麗なゲーム捌きで
進めていきます。

ウィンパレスで遊べるゲーム

ウィンパレスで遊べるゲーム

・ルーレット

・バカラ

・クラップス

・ブラックジャック

・大小

・スリーカードポーカー

・カリビアンスタッドポーカー

・電子ルーレット

また、ウィン・パレスのスロットは
マカオ大学のゲーミング研究所
開発したとされる新型スロットが設置されていて
現時点ではギャラクシーとここウィンパレスしか
取り扱っていないらしいので
是非遊んでみてはいかがでしょうか。

ウィンパレスのカジノは
比較的に席が空いているので
自分好みのゲームへとスムーズに
座ることが出来ます。

営業時間

ウィンパレスの営業時間は
24時間営業となっていて
年中無休で営業しております。

カジノの年齢制限

ウィン・パレスだけではありませんが
マカオのカジノは21歳未満の
入場は禁止されています。

カジノに入場される時には
年齢確認できるものが必要となってきますので
パスポートや身分証明書などを
持参された方が良いかと思います。

カジノのドレスコード

ウィン・パレス内では、
基本的に軽装でも問題はありません。

タンクトップや短パン、サンダルなどのラフすぎる服装は入場を断られる可能性があるので、最低でもスマートカジュアルの服装を意識していきましょう。

カジノで注意するべきマナー

ウィン・パレス カジノマナー

ウィン・パレスだけでなく、
世界中のカジノには運営側が
定めているマナーがあり、
そのマナーを守らないと最悪の場合
カジノから追い出される
可能性があります。

上記で説明している
「カジノのドレスコード」
マナーとなるため、カジノに行く前には
事前にそのカジノのドレスコードを
調べてから行きましょう。

日本には未だカジノがないため、
このマナーを知らずについマナー違反を
してしまう方もいらっしゃいます。

そんな間違いを犯さないためにも、
ウィン・パレスのカジノ施設におけるマナーを
幾つかご紹介しますので、ご参考ください。

テーブルの上に荷物を置く

バカラやブラックジャック、
ポーカー、ルーレットなどカジノには
様々なテーブルゲームで遊ぶことができます。

ですが、
ゲームをする際にテーブル上に荷物を
置くことはマナー違反
となるため
注意しましょう。

カジノのテーブルはゲームを
行うための場所となっているので、
カジノでテーブルゲームで遊ぶ際は
荷物は膝の上におくか
床に置くかなどしておきましょう。

バックなどの大きな荷物だけでなく、スマホや財布などの小物もテーブル上に置くことでマナー違反となります。

他人のチップに触る

テーブルゲーム等で勝った場合は、
勝った人の前にチップが置かれます。

隣の人の前に積まれているチップを
自分の手でチップを
どかしてしまった場合はマナー違反
となるため注意しましょう。

隣の人のチップが邪魔になった場合は、
一声かけてどかしてもらうように
心がけましょう。

もし、
他人のチップに触ってしまった場合は
マナー違反だけでなく
トラブルに巻き込まれる可能性もあるため
自分のためにもしないようにしましょう。

ビデオ・写真の撮影

カジノ内は、
とても豪華な内装となっており
思い出としてビデオや写真を
撮りたい気持ちはわかりますが、
カジノフロア内で、ビデオや写真を
撮影することはマナー違反
となるため
注意しましょう。

ビデオや写真の撮影をしていなくても、カジノのテーブルでスマホなどを触ることもマナー違反となります。

イカサマをする気はなくスマホを
触っていたとしても、
ディーラーに紛らわしい行為と
思われてしまった場合はセキュリティーを
呼ばれ追い出されてしまう可能性があるので
ゲーム中は決してバックやポケットの中から
スマホを出さないようにしましょう。

ウィン・パレスのホテル

ウィン・パレス ホテル

ウィン・パレスは
極上の高級リゾートライフの要素を
全て集めた壮大な施設で、
ウィン・リゾーツ氏が手がける
マカオの統合型リゾートとしては、
2006年オープンの「ウィン・マカオ」に続く
2施設目となります。

客室のタイプ別になっていますので
下記をご覧ください。

ウィン・パレス部屋種類

・スイートレイクビュー

・ルームキングベット1台(Palace)

・ルーム

・スイートレイクビュー

・スイート

・エグゼクティブスイート

・ルーム(PalaceQueen)

・スイート(Parlor)

各エントランスには花をモチーフにした
豪華なアート作品壮大な生け花
飾られていて館内の廊下や各種施設など
到る場所にもあり、毎日スタッフの方達が
丁寧に手入れをされているので館内には
常に最高の状態で花が溢れかえっています。

さらにエントランスでは、
アトラクション性を備えるアート作品の展示を
行っていて3万本以上のバラで囲まれた
大きな箱が設置されていています。

ここでは言いませんが
とても楽しくさせてくれる物が飛び出てくる
ミニショーなどがあり、
約90日間隔で入れ替えられているので
毎回新鮮な感覚を味わうことが出来ます。

豪華な客室が1706室あり

スタンダードからプレミアムまで
計7種類の客室がありその広さ
68㎡~743㎡まであり、
どの部屋にも洗練されたニュートラルな配色と
メタリックゴールドのアクセントが
魅力的な感性をも添えています。

何より自動カーテンをあけると
幅2~3mの窓には最高のロケーションが
広がっているので是非皆さんも
宿泊された際には試して欲しいと思います。

ウィン・パレスのその他施設

ウィン・パレス 施設

ウィン・パレスにはホテルやカジノ以外にも
レストランやスパ、世界最高レベルと言える程の
デザイナーブランドショッピングエリアなど
お客様が満足してもらえるように様々な施設が
整っているのでご説明させていただきます。

ウィン・パレス周辺施設

・スカイキャブ

・レストラン

・ショッピング施設

・ウィンプール&デッキ

・ザ・スパ

・ザ・サロン

・フィットネスセンター

では、
上記5つの施設をご紹介していきます。

スカイキャブ

ウィン・パレスには2つの目玉施設があり
その1つが上記でご紹介させて頂いた
「パフォーマンス・レイク」で2つ目が
そのパフォーマンス・レイクの周りを
巡れるように作られているゴンドラ
「スカイキャブ」になります。

スカイキャブは、
ウィン・パレス館内とウィン・パレスに
隣接している道路側に乗降場が置かれ
館内から出かける際に
利用することも可能です。

ゴンドラにはエアコンが付いており、
夏の暑い時期でも
快適に過ごすことができますが
天候が荒れていたりした場合
「パフォーマンス・レイク」
「スカイ・キャブ」
は中止してしまうかもしれないので
ご了承ください。

スカイキャブは
毎日10時から24時まで運行しており
周するのに約10分、
利用料金は少しお高めですが
片道1人約1450円になりますが
ウィン・パレス宿泊者の方は無料で乗れます
ので宿泊中は思う存分楽しんでください。

レストラン

ホテル内には、
ファインダイニングの
レストラン&カフェが4店舗、
カジュアルダイニングの
レストラン&カフェが7店舗と
ウィンレイ・バーを出店しています。

ファインダイニングは下記の4店舗となります。

・泓(ミズミ)と寿司泓(ミズミ)

寿司泓はお寿司をメインとして力を入れています。

は日本の伝統的な料理の寿司天ぷら
鉄板焼きなどを一流の料理人がオープンキッチンで
毎日日本から直送される新鮮な食材を使って
とても繊細かつダイナミックな料理を
作っている姿をカウンターに座りながら
見ることができます。

またマカオでは入手困難な
日本のお酒やビールなども頂けます。

・SWステーキハウス

USA産プライムビーフ
オーストラリア産ブラックアンガスビーフ
日本産和牛など世界中の超高級ビーフや
漁師との直接交渉で運ばれてくる
新鮮な魚介類などを使って仕上げてくれる
グリルレストランとっています。

食事の合間には20分ごとに
レストランの中央でシアターショーが
繰り広げられていますので
そこもまた魅力の1つとなってます。

・川江月

ここ川江月は
劇場型のオープンキッチンが広がり本格的な
四川料理湖南料理雲南料理までの
各地方の伝統料理を本格的に作っているので
とても満足できるかと思います。

ですが残念ながらここ川江月は
当面の間、閉店してますのでご了承ください

もちろんこのフェインダイニングではスーツなどのフォーマルなドレスコードを着用してくることを大きくおすすめします。

以上がファインダイニング4店舗の
ご説明となります。

最上級の広東料理が宮廷風のような
贅沢なセッティングになっており
各店舗ごとにとても素晴らしい料理を
提供していただけるので人生で1度は足を
運んでも宜しいかと思います。

・ウィン・レインバー

ウィン・レイバーとは
フランスのアンティーク店で
2500万米ドルで落札した豪華な
18世紀のクリスタル製アンティークシャンデリア
が輝きがあります。

それ以外にも見れば分かるほどの
とても高価そうなアンティークの家具などが
置かれているまるで自分が宝石箱に入った感覚に
なろようなバーとなっています。

お酒だけではなく50種類以上ある
ティーもありますので非現実的な空間を
堪能できます。

その他にもカジュアルダイニングが
7店舗も存在しております。

各店舗で素晴らしい料理やお店のコンセプトなど
どれも目を引くような物ばかりなので
ついつい迷ってしまい時間が過ぎるのが
早く感じるかと思います。

ショッピング施設

ウィン・パレスには
「ウィン・エスプラネード」といって
約9848㎡もあるリテールスペースに軒を
並べていて、そこには厳選された
世界最高レベルに有名なデザイナーズブランドが
約50軒以上が出店していて他にはない
ショッピングをお届けする為お客様の要望などを
必ずお答えできるようになっています。

リゾートホテルならではの、
高級なブランドはもちろん
カジュアルなブランドやドラッグストア、
時計店もありますので、カジノでお金を
稼いでから存分にお買い物をしましょう。

ここウィン・パレスのコンセプトは、
華麗なる隠れ家でして
お客様に満喫して貰えるように上質で
サービス精神満点のアメニティー提供
できるように様々な施設を準備しております。

ウィンプール&デッキ

広々としたプールには心地よい
ラウンジチェアー、プライベート休憩室が
配置されていて、プールサイドには
ジェットバスまでが付けられております。

ここではマッサージや
プライベートパーティー開催などの
リクエストもお応えします。

隅々までに綺麗に手入れされている庭で
プールのすぐ横にはカフェがありますので
名物ドリンクなどを飲みながら
優雅にくつろげます。

ザ・スパ

ウィン・パレスのホテル内には
中国の伝統的な宮殿をイメージして作られており
パブリックスペースには、
ホットストーンチェアーやプールのような
ジェットバスなどが充実しています。

施術室は22室も備えており、
フェイシャルの活性化、極上のマッサージ、
包括的なボディトリートメントなど、
ウィン・パレスのスパ特性アメニティを使用しながら
お客様のご要望を聞き入れお客様独自で
カスタマイズできます。

ザ・サロン

身なりを整える場所だけあって
とても清潔感溢れる店内で、
髪に栄養を与えるトリートメントから
滑らかブロー、スタイリッシュなヘアカット
手足に潤いを与えてくれるマニキュアや
ペディキュアのカラーリングまで
様々な用途で高度な技術を使い
お客様が少しだけ変えたいなって時や
全身を変えたいなって時でも
ウィン・パレスのサロンは誠心誠意で
ご要望にお応えしてくれます。

フィットネスセンター

最新設備が整ったフィットネスセンターでは
プロのパーソナルトレーナのご指導の元
自分自身にあったメニューを組んで体と健康に
気をつかって取り組むことができます。

しっかりと汗をかき疲れた体を
隣接するスパで体を癒すこともできるので
是非ご利用してみて下さい。

Lab助手
Lab助手
最新のスロットマシンなんて聞いたら遊びたくなっちゃいますね!

カジノ以外の施設も豊富で沢山の魅力があるわね!
Lab准教授
Lab准教授

Lab教授
Lab教授
その通りじゃ!マカオに行くときは是非ウィン・パレスに行くことを検討しても良いかもしれんの!

まとめ

当記事では、
マカオ・コタイ地区で運用されている
「ウィン・パレス」について
詳しくご紹介してきましたが、
ご理解頂けたでしょうか?

ウィン・パレスはカジノ以外にも
レストランやプールなど
様々な施設で楽しむことができます。

ウィン・パレスには目玉施設が2つあり
「パフォーマンス・レイク」
「スカイキャブ」
となっていますので実際に行って
ご覧になってみてください!
大迫力すぎて思わず見入ってしまいます。

カジノで1日中遊んだり観光で
体が疲れるかと思いますが、
ホテル内にはその疲れた体を
最高に癒してくれるスパや、ショッピングなど
種類が豊富な店舗が数多く出店してますので
気分転換などにでもご利用してみください。

ウィン・パレスの他にも世界中には
様々なカジノ施設がございます。

下記に
「大陸別でカジノを運営している国」を
紹介した記事のリンクを
貼っておきますので、
是非ご参照ください。

カジノが運営されている国すべて公開